よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Ryzen Threadripperが正式発表 (Update)

AMD Ryzen™ Threadripper™ Processors | AMD - AMD
AMD、Ryzen Threadripperを8月10日に発売 - PC Watch
[SIGGRAPH]Ryzen Threadripperは発表時点で3モデル展開に。上位2モデ… - 4Gamer
Ryzen Threadripper 1950Xの国内価格は税別145,800円 - 8月4… - マイナビニュース
Tech preview: Threadripper 1900X - 1920X & 1950X - AMD Ryzen Threa… - Guru3D

Ryzen Threadripperが正式発表されました。

・Ryzen TR 1950X (3.4-4.0-4.2GHz/16C32T/L2 8MB/L3 32MB/180W/$999/\145,800)
・Ryzen TR 1920X (3.4-4.0-4.2GHz/12C24T/L2 6MB/L3 32MB/180W/$799/\115,800)
・Ryzen TR 1900X (3.8-4.0-4.2GHz/8C19T/L2 4MB(?)/L3 32MB/180W/$549/\?????)

国内価格は税抜きの価格です。
まず、1950Xと1920Xが8月4日に予約の受付を開始、8月10日に発売、
その後、31日に1900Xが発売となります。
なお現在、マザーボードベンダーから発表されているX399搭載マザーは下記の通り。

ASUS ROG ZENITH EXTREME
ASUS PRIME X399-A
GIGABYTE X399 AORUS Gaming 7
MSI X399 GAMING PRO CARBON AC
ASRock Fatal1ty X399 Professional Gaming
ASRock X399 Taichi

Ryzen日誌 ※7/29更新 今度こそ大丈夫!?

DSC_0632.jpg

が!!!

USB&NVMeあたりの挙動がおかしく、OSのインストールまで進んでいません。

組むやいなや、as soon asなトラブルは久々です。

運が悪いのか、それともAMDゆえになのか…?!

一応、自宅のメインPCゆえ、原因究明が急務かつ最優先課題になるので、

ここ数日、いろいろそっちのけで、これに悩まされる日々が続きそうです。

はぁʅ( ‾⊖◝)ʃ


<<< 続きを読む >>>

Ryzen 3が正式発表

AMD Completes Ryzen Mainstream Desktop Lineup with the Release of Ry… - AMD
1万円台後半で4コア4スレッドとなる「Ryzen 3」は果たして使えるのか? - ASCII.jp
「Ryzen 3 1300X」「Ryzen 3 1200」レビュー。1万円台で買える4コア4スレッ… - 4Gamer
2万円を切る「Ryzen 3」の実力を見る - PC Watch

27日、Ryzenシリーズの下位モデルとなるRyzen 3が発表され、28日発売となります。

・Ryzen 3 1300X (3.5-3.7GHz/4C4T/L2 2MB/L3 8MB/65W/$129)
・Ryzen 3 1200 (3.1-3.4GHz/4C4T/L2 2MB/L3 8MB/65W/$109)

4GamerやASCII.jpではCore i5やi3との比較も行われていますが、
コア数的に競合するのはCore i5-7400、価格的にはi3-7300といったあたりでしょう。
しかし、RyzenはGPUが搭載されていない分、投資額がかさんでしまうため、
ゼロから組む場合などは、やはりマイナス要素となる可能性がありそうです。
また、このクラスは、CPUではなくAPUに期待する人が多いように感じます。

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.2 WHQLがリリース

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.2 Release Notes - AMD
「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.2」リリース。遅延削減やRe… - 4Gamer
「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.2」のリリースノートをチェッ… - 4Gamer

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.2がリリースされました。
17.7.2はWHQL版で、APUにも対応しますが、
Windows 8.1用の17.7.2はリリースされていません。
この17.7.2は変更点の多い大型アップデートとなっており、その内容は多岐にわたります。

・Radeon Settings - いくつかの設定項目をRadeon Settingsに統合
・Radeon ReLive - 100Mbpsの録画に対応ほか
・Radeon Chill - DirectX 12&Vulkanに対応ほか
・Enhanced Sync - かくつきのない描写と低レイテンシを両立
・Per-Display Color Controls - ディスプレイ毎に色や照度の調整が可能に
・Game Responsiveness - DX9/DX11ゲームの応答性を向上させる最適化機能
・Radeon WattMan - メモリのアンダークロックやパワーステートの制御に対応
・Frame Rate Target Control - DirextX 12とマルチGPUに対応
・Shader Cache - 一部のDX9タイトルに対応
Radeon Software Vanguard Beta Program
Radeon.com Feedback and Feature Voting

これらのアップデート内容については、4Gamerでスライド付きで紹介されています。
なお、17.7.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


HDRのメインディスプレイとSDRのセカンダリディスプレイを接続していると、Mass Effect™: Andromedaが不正確な色で描画されることがあった問題

Radeon WattManを使用した場合のファン回転数が、3Dの処理を行った後にアイドルステートに戻っても、回転数が高いままになることがあった問題

FreeSync有効時に、全画面でビデオ再生を行うとかくつきが発生することがあった問題

Radeon ReLiveでMicrosoft Officeアプリケーションをキャプチャする際、記録した映像が破損する可能性があった問題

Radeon ReLiveで、ALT+TABでタスクを切り替えた際に発生していた録画/ストリーミングに関する問題

GeForceドライバ 384.94 WHQLがリリース

GeForceドライバ 384.94 WHQLがリリースされました。
384.94は、LawBreakers、ARK: Survival Evolved、Fortnite (早期アクセス)、Dark and Light、
および、Hellblade: Senua's Sacrifice向けに最適化されたGame Readyドライバで、
VRタイトル、EVE: Valkyrieにおける「Ultra」画質への最適化も図られています。
なお、384.94におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


GeForce GTX 980 SLI環境において、SLIを有効にしたあと、IL-2 Sturmovik: Battle of Stalingradの性能が向上しなかった問題

Star Ruler 2において、開始数分以内にゲームがクラッシュしていた問題

TITAN Xp搭載環境において、フルスクリーンモードでMass Effect - Andromedaを起動した後、ゲーム内のHDR設定画面からHDRが有効にできなかった問題

GeForce GTX1080/GTX1070搭載環境において、WindowsのHDR設定とShadow Warrior 2のHDR設定が競合し、彩度が高くなりすぎていた問題

GeForce GTX970搭載環境において、R384ドライバを導入しているとGears of War 4がフリーズすることがあった問題

GeForce GTX780(Ti)搭載環境において、NieR:Automataのプレイ中に画面がフリーズすることがあった問題

TITAN Xp搭載環境において、Watch Dogs 2の起動時にゲームがクラッシュすることがあった問題

GeForce GTXシリーズ搭載環境において、DNFのパフォーマンスが低下していた問題
※おそらくゲームの名称だと思われますが、アラド戦記 (Dungeon & Fighter) なのか、Duke Nukem Foreverなのかは分かりません

WindowsストアのChannel 9やrPlayにおいて、全画面の場合アプリケーションによる再生がとぎれとぎれになり、アプリケーションがクラッシュしていた問題

GeForce GTX980搭載環境において、DisplayPortでディスプレイと接続している場合に、一度ディスプレイの電源を切って再投入しても、ディスプレイが信号を検知できなかった問題

・Windows 7/8.x - 32bit / 64bit
・Windows 10 - 32bit / 64bit

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

純然たる金属、Liquid MetalPadを試す

CPUの熱をCPUクーラーへと伝えるのに必要なのがサーマルグリス。 サーマルグリスは一般的にシリコンで作られていますが、製品によってはダイヤモンドや銀などが配合されており、多かれ少なかれ製品毎で熱伝導率が異なり、それがCPUの冷却性能に影響を与えます。 そして、さらに熱伝導率が高い製品として、液体金属のLiquid PROなどが知られていますが、その性能ゆえになのか、上級者向けのクセモノとしても知られています。

そしてある日、Liquid MetalPad (本家) なるものを手に入れました。 製品自体は以前からあるのでご存じの人も多いかと思いますが、先日、日本橋の某店にて予備のグリスを物色していたところ、店員の某Nツネ氏にオススメされましてですね、気がついたらレジに立っていたという感じです。 (写真はすべてクリックで拡大)


<<< 続きを読む >>>

Intel HD Graphicsドライバ 15.46.02.64.4729がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.46] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.46.02.64.4729がリリースされました。
対応OSはWindows 10 64bitのみ、対応CPUは、Skylake/Kaby Lake/Apollo Lake、
および、Xeon E3-1500 v5、E3-1200 v5、E3-1200 v6となります。

15.46.02.64.4729は、Fortnite、Gigantic、Minecraft Story Mode: Season 2をはじめ、
複数のゲームタイトルに向けて最適化が図られているほか、
OpenGL 4.5やVulkan 1.0.38への対応、OpenCLのメディア拡張の追加、
Windows 10 Creators Updateの機能 (詳細は不明) が有効化 (Kaby Lake) されるなど、
その他いくつかの新機能が追加されています。
なお、15.46.02.64.4729におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Halo 2、およびその他のDX9ゲームでテクスチャがちらつくことがあった問題

Guilty Gear Xrd、Fallout 4、Euro Truck Simulator 2、Guild Wars 2、Deus Ex: Mankind Divided、Vikings – Wolves of Midgard、Rainbow Six Siege、For Honor、Watch Dogs 2、Lego Minifigures Online (DX12)、およびその他のゲームでグラフィックスがおかしくなることがあった問題

Guild Wars 2、DOTA 2、The Talos Principle (Vulkanでサスペンドからの復帰時)、およびその他のゲームで断続的にクラッシュしたり、ハングすることがあった問題

HD Graphicsコントロールパネルにおいて、Panel Self Refresh (PSR) 非対応のディスプレイにもかかわらず、PSRオプションが表示されていた問題

3台のディスプレイ構成 (コラージュ) におけるベゼルコレクションの問題

WebGLの安定性の向上

一部のタブレットにおいて、ハードウェアでパネルを180度回転させた場合、フルスクリーンで動画を再生するとグラフィックスがおかしくなることがあった問題

仮想ディスプレイの自動検出時に、解像度の上限が不正確だった問題

PCワンズでNUCを使った親子参加の自作イベントを開催


170714_POP.jpg


PCワンズが、「夏休み親子パソコン組立教室&マインクラフトレクチャー ~インテル NUCでマイクラを楽しもう~」と題したイベントを開催することになりました。 開催日は8月6日(日)の13時30分から。 イベント内容や参加資格、その他詳細は下記をご覧ください。

イベント名称夏休み親子パソコン組立教室&マインクラフトレクチャー
~インテル® NUCでマイクラを楽しもう~
開催日時2017年8月6日(日) 13:30~16:30
会場PCワンズ 2F特設会場 (バトルステーションズ内)
大阪市浪速区日本橋4丁目12番1号
登壇予定者テクニカルライター 加藤勝明氏 (ジサトラKTU)
タイムスケジュール13:30 「親子パソコン組立教室」
親子5組限定(先着順)でPCワンズ店頭・HP特設ページからの事前申し込みでの参加とさせていただきます。インテル® NUCを使用したパソコン組立からBIOS起動までパソコン組立初心者にも分かりやすく説明いたします。 また、パソコン組立教室イベントで使用するパソコンは特別価格にてご購入いただけます。

15:20 「マインクラフトレクチャー PART1 ~PC選びから情報の集め方まで~」
事前申し込み不要、どなた様でも参加いただけます。 パソコン版マインクラフトの概要、ゲームを楽しむために必要なパソコンのスペック、マインクラフトに関する情報の集め方を解説いたします。

16:00 「マインクラフトレクチャー PART2 ~マインクラフトのMODの紹介~」
事前申し込み不要、どなた様でも参加いただけます。 パソコン版マインクラフトの概要、マインクラフトのMODの紹介、NUC構成でない自作PC(15~20万円構成)での遊び方を解説いたします。
親子パソコン組立教室についてPCワンズ店頭・HP特設ページでの事前申込み制(親子限定5組/先着順)。 また、パソコン組立教室イベントで使用するパソコンは特別価格にてご購入いただけます

●NUC組立セット 30,000円(税込)
インテル® NUC キット NUC5i5RYH
インテル® Core™ i5-5250U プロセッサ搭載モデル
メモリ - DDR3L 4GB (2GBx2)
SSD - 240GB
OS - Windows 10 Home 64bit
※HDMI–MiniHDMI 変換アダプタ 、ワイヤレスキーボード&マウス付属
※ご家庭のモニタ、TVへの接続には、別途HDMIケーブルが必要となります。

■PCワンズ
夏休み親子パソコン組立教室&マインクラフトレクチャー ~インテル® NUCでマイクラを楽しもう~
http://www.1-s.jp/doc/2017/07/10/20170806nuc/

※パソコン組立教室へ参加の5組以外の方も、会場内で自由にイベントを観覧いただくことが可能です。PCワンズ店内でパソコン版マインクラフトの体験コーナーもご用意しております
ご応募の注意点等
  • 参加の際は、保護者同伴でお願いいたします。
  • 本イベントは、先着順による組立 KIT(NUC)販売と親子組立教室への参加となります。
  • 応募申込後、お振込のご案内をメールにてお知らせ致します。
  • 事前の期日までに、参加費用をお振込にて申込完了となります。
  • 本イベントは先着順になりますので、予定数を達し次第受付終了とさせていただきます。
  • 組立部材は当日、会場にてご用意させていただきます。
  • 組立工具、会場での組立動作確認に必要なモニタはご用意させていただきます。
  • 応募申込と実施詳細は、上記イベント特設ページをご確認ください。

主催/協賛株式会社ワンズ / テックウインド株式会社

親子限定とはいえ、実売価格4万円台半ばのNUCが特別価格で手に入るチャンス!
また、マインクラフトレクチャーは事前の申し込みが不要なので、
子供が興味を持っているけど教えられるスキルがないという人は、
連れて行ってあげてはどうでしょうか。

Ryzen Threadripperは8月、Ryzen 3は7月終わりに発表へ

Ryzen Onslaught Continues with Ryzen Threadripper and Ryzen 3 Produc… - AMD
16コア32スレッドの「Ryzen Threadripper 1950X」は,Intelの「Core i9-79… - 4Gamer
16コアのAMD Ryzen Threadripperは10コアCore i9と同じ999ドルで8… - PC Watch
AMD Threadripper 1920X and 1950X CPU Details: 12/16 Cores, 4… - AnandTech

AMDがRyzenに関連する情報をアップデート、
Ryzen Threadripperを8月発売、Ryzen 3を7月27日に発表すると予告しました。
今回明らかにされたラインナップ、およびスペックは下記の通り。

・Ryzen Threadripper 1950X (3.4-4.0GHz/16C32T/L3 32MB/180W/$999)
・Ryzen Threadripper 1920X (3.5-4.0GHz/12C24T/L3 32MB(?)/180W/$799)

・Ryzen 3 1300X (3.5-3.7GHz/4C4T/L3 ??MB/???W/$???/\16,500前後(税抜))
・Ryzen 3 1200 (3.1-3.4GHz/4C4T/L3 ??MB/???W/$???/\13,800前後(税抜))

Ryzen Threadripperの対応チップセットはX399、ソケットはTR4 (4094pin/LGA)、
4ch DDR4、PCI Expressは64レーンとなります。
また、30日から開催されるSIGGRAPH 2017において、
ThreadripperとVegaに関するさらなる情報が明らかにされるようです。

メインストリームデスクトップでは、AMDがIntelからシェアを奪う形になっていますが、
HEDTでも、コスパの高さから、Core Xのシェアを奪う可能性は高そうですね。

【関連】
Ryzen Threadripperが正式発表

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1がリリース

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1 Release Notes - AMD
「鉄拳7」や「FFXIV」などがクラッシュする問題へ対処した「Radeon Sof… - 4Gamer

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1がリリースされました。
この17.7.1は非WHQLで、APUには非対応、また、
Radeon RX560/RX550、マイニング用のRadeon RX470/RX460にも対応します。
なお、17.7.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon R9 380 (原文はRadeon RX 380) 搭載環境で鉄拳7がクラッシュしていた問題

Radeon Rx 300 (原文はRadeon RX 300) シリーズ搭載環境で、ファイナルファンタジーXIVやLITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメアがクラッシュしていた問題

Adobe Lightroom CC 2015.10がクラッシュしていた問題

バグフィックスは少数ですが、対象がメジャーなゲームやアプリケーションなので、
該当する人は多いかもしれません。

<<前のページ | 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



WEB限定 今週のセール品
人気商品ランキング
Palitビデオカード一覧



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品
オリジナル自作キット


パソコン工房

通販限定 日替わり特価icon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PCキット各種icon



激安エントリーサーバ
在庫処分セール
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

フィードメーター - よっちゃんのチラ裏

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...