よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

NTT-X - 数量限定 DSP版Windows 10 Pro 64bit がクーポン適用で\15,980

GeForceドライバ 378.77 Hotfixがリリース

GeForce Hot Fix driver version 378.77 - NVIDIA

GeForceドライバ 378.77 Hotfixがリリースされました。
378.77におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


モバイル向けGeForce GTX1050 (Ti) 搭載環境で、ドライバのインストール時にエラーが発生していた問題

マインクラフトをはじめ、Javaベースのタイトルがクラッシュしていた問題

Pascal搭載環境で、デバッグモードがデフォルトになっていた問題

バグフィックスの内容で見覚えのある人も多いかもしれませんが、
2つめと3つめは、過去にリリースされた378.57 Hotfixと同じ内容になっています。

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 378.72 Hotfixがリリース

GeForce Hotfix driver 378.72 - NVIDIA

GeForceドライバ 378.72 Hotfixがリリースされました。
378.72では、以下2点の不具合が修正されています。


Steamのホームストリーミングにおけるハードウェアエンコードの問題

3D設定の管理で「スレッドした最適化」をOFFにすると、PhysX設定のプロセッサが強制的に「CPU」になっていた問題
※原文は「Optimize for Compute Performance」ですが、これの直訳に近い設定項目がなかったので、「スレッドした最適化」がそれなのではないかと思います。

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 378.66 WHQLがリリース

GeForceドライバ 378.66 WHQLがリリースされました。
378.66は、Sniper Elite 4、For Honor、および、
Halo Wars 2に最適化されたGame Readyドライバとなります。
なお、378.66におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


XGPUでSurroundが有効に出来なかった問題
(※XGPUはXboxのはず?!)

G-SyncとV-Syncの両方が有効になっているとき、ゲーム画面をフルスクリーンからウィンドウモードへ切り替えると、遅延が発生していた問題

64bit版セカンドライフにおいて、Advanced Lighting Modelを無効にしたあと、ワールドが青色になっていた問題

The Divisionにおいて、PCSS (Percentage Closer Soft Shadows) を有効にすると、影がちらついていた問題

Kepler搭載環境において、Battlefield 1でTAAを使用すると、ゲームがちらついていた問題

Battlefield Day28 Patchにおいて、SLIを有効にしていると、メニューのテキストが揺らいでいた問題
※原文は[SLI][Battlefield Day28 Patch]: The menu text becomes jittery with SLI is enabled.

GeForce GTX1080搭載環境において、HDMI 2.0接続を使用したSLI Surround構成で、ゲーム起動時にシステムがクラッシュしていた問題

GeForce GTX1080搭載環境において、Heroes of Storm起動時にゲームがクラッシュしていた問題

GeForce 860Mを搭載するノートPCで、DirectXを使用するゲームがクラッシュしていた問題

マインクラフトのプレイ時、nvinitx.dllを指してJava SEバイナリがクラッシュしていた問題

GeForce GTX980 Ti搭載環境において、ドライバがいくつかのTVを認識できなかった問題

・Windows 7/8.x - 32bit / 64bit
・Windows 10 - 32bit / 64bit

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 378.57 Hotfixがリリース

GeForce Hot Fix driver version 378.57 - NVIDIA

GeForceドライバ 378.57 Hotfixがリリースがリリースされました。
378.57におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


マインクラフトをはじめ、Javaベースのタイトルがクラッシュしていた問題

Pascal搭載環境で、デバッグモードがデフォルトになっていた問題


マインクラフトに関しては、公式Twitterでも注意喚起がなされていましたが、
この問題が解決されたようです。

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 378.49 WHQLがリリース

「GeForce 378.49 Driver」,「バイオハザード7」「Conan Exiles」「For Honor」への最適化版として登場 - 4Gamer

GeForceドライバ 378.49 WHQLがリリースされました。
378.49は、ノート向けのGeForce GTX1050(Ti)に対応したほか、
バイオハザード7、Conan Exiles (early access)、および、
For Honor (closed beta) への最適化が図られたGame Readyドライバとなります。
なお、378.49におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


GeForce GTX TITAN X搭載環境において、Just Cause 3のプレイ中にランダムに画面がフラッシュしていた問題

GeForce GTX1080搭載環境において、Wargames: Red Dragonのプレイ中にフルスクリーンに切り替えた後、システムが再起動していた問題

GeForce GTX1080搭載環境で、 Windows 10 Anniversary Updateを適用した後にGPU使用率の高いDirectXアプリケーションを実行すると、ランダムにTDRが発生したり、画面が真っ暗になっていた問題

GeForce GTX1070を搭載したAlienware Graphics Amplifier (Alienwareの外付けGPUボックス) で、ドライバをインストールするとグラフィックスカードが認識できなくなっていた問題

GeForce GTX1070搭載環境において、Battlefield 1で水たまりが暗くなっていた問題

GeForce GTX1060搭載環境において、休止状態から復帰すると、Windowsのサウンドデバイス画面に余分なオーディオエンドポイントのエントリが表示されていた問題
※原文はA superfluous audio end point entry appears in the Windows Sound Devices panel after resuming from hibernate mode.

Assassins Creed - Syndicateにおいて、キャラクターの顔が断続的に白または黒い斑点状にちらついていた問題

Battlefield 1で、SLIを有効にしているとテクスチャがちらついていた問題

DX12版Hitman proで、ゲーム設定画面でマルチGPUオプションを有効にすると、ゲーム画面がちらついておかしくなっていた問題
※HitmanProという同名のマルウェア対策ツールがありますが、文章的に、4Gamerが解釈する「HITMAN 2016」が正解に近いかと思われます。

Folding@Homeでワークユニットエラーが発生していた問題

DirectX 11モードの「Diablo III」でSLIプロファイルが必要な問題(※今回のアップデートでプロファイルが追加となっているので、それ絡みだと思われる。原文は「[Diablo 3 DirectX 11] SLI profile needed.」)
※4Gamerより引用

今回のバグフィックスはWindows 10のみで、7/8.x向けの記載はありません。
また、和訳はいつも通りの自力和訳なので、
4Gamerの和訳も一度目を通していただいた方がいいかもしれません。

・Windows 7/8.x - 32bit / 64bit
・Windows 10 - 32bit / 64bit

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 376.60 Hotfixがリリース

GeForce Hot Fix driver version 376.60 - NVIDIA

GeForceドライバ 376.60 Hotfixがリリースされました。
376.60におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Kepler搭載環境の一部において、Battlefield 1がクラッシュしていた問題

Battlefield 1で、水たまりが暗くなっていた問題

DOTA 2において、ランダムに画面が真っ暗になっていた問題

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 376.48 Hotfixがリリース

GeForce Hot Fix driver version 376.48 - NVIDIA

GeForceドライバ 376.48 Hotfixがリリースされました。
376.48におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Folding@homeのワークユニットの間違いを修正するための回避策
※原文はWorkaround to fix incorrect Folding@home work units.

Just Cause 3で画面がランダムにフラッシュしていた問題

Battlefield 1がクラッシュする可能性があるいくつかの問題

SLI環境でBattlefield 1をプレイすると、テクスチャがちらついていた問題

Wargame: Red Dragonで画面がおかしくなっていた問題

いつものHotfixは1~2点程度のバグフィックスですが、
今回は5つの問題が修正されています。

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 376.33 WHQLがリリース

GeForceドライバ 376.33 WHQLがリリースされました。
376.33は、最新ゲーム&アップデート向けのGame Readyドライバと位置づけており、
特定のタイトル向けに最適化されたものではなさそうです。
なお、376.33におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


共同インストーラによってDisplay Containerがインストールされていた問題
※原文はInstall the Display Container via co-installer.

375.86がインストールされたGP104搭載環境で、Chrome上でYouTubeのビデオを2つ以上同時に再生すると、ビデオがおかしくなっていた問題 (Win10)

何らかのプログラム的な問題かと思われます。 原文はClean up the escape calls that use physical addresses.

「NV_ESC_ID_NVAPI_REPORT_WFD_HOTPLUG」と「NV_ESC_ID_NVAPI_ENUM_DISPLAYIDS_EX」が入力サイズを検証しないために「KERNEL_SECURITY_CHECK_FAILURE」を引き起こしていた問題 (Win7/8.x)

「NVL_ESC_ID_COMMON_REGISTRY_ACCESS」がレジストリにアクセスすると、ユーザー権限が昇格していた問題 (Win7/8.x)

リリースノートには「This version adds several security improvements」とあり、
今回は、セキュリティアップデート的な意味合いが強そうな印象です。

・Windows 7/8.x - 32bit / 64bit
・Windows 10 - 32bit / 64bit

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 376.19 WHQLがリリース

「GeForce 376.19 Driver」登場。50を超える「Oculus Touch」ローンチタイトルに最適化済み - 4Gamer

GeForceドライバ 376.19 WHQLがリリースされました。
376.19は、Oculus Touchのタイトルに最適化されたGame Readyドライバで、
4Gamerによると、最適化されたタイトルは50以上とのこと。
なお、376.19におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Foundation Update 1.10を適用したNo Man's Skyで、SLIを有効にしているとテクスチャがおかしくなっていた問題

ノート向けのG-SYNCでちらつきが発生していた問題

ノート向けのG-SYNCでPendulumのデモに関連して発生していた問題

今回のバグフィックスはWindows 10のみで、
Windows 7/8.1のバグフィックスは、リリースノートに記載されていません。

・Windows 7/8.x - 32bit / 64bit
・Windows 10 - 32bit / 64bit

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 376.09 WHQLがリリース (Update)

Watch Dogs 2, Dead Rising 4, Steep Game Ready Driver Released - GeForce.com

GeForceドライバ 376.09 WHQLがリリースされました。
376.09は、Watch Dogs 2、Dead Rising 4、
およびSteep向けに最適化されたGame Readyドライバとなります。
なお、376.09におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


DisplayPort接続のでょスプレイを2台接続していると、アイドル時のクロックが高くなっていた問題

375.63において、Adobe Premiere Element 13の起動中にクラッシュしていた問題 (Win10)

375.63において、NVIDIA Vulkan ICDが、AMD搭載環境で初期化を中断していた問題 (Win10)
※GeForceとRadeonの混在環境なのか、APU搭載環境なのか、あるいはその両方なのかは分かりません。 原文は[375.63] NVIDIA Vulkan ICD breaks Vulkan initialization on AMD.

Quadro搭載環境において、EDIDがアンロードされた後、DisplayPortのディスプレイが有効にできなかった問題 (Win10)

ドライバを375.70へアップデートしようとすると、画面が真っ暗になっていた問題 (Win10)

GeForce GTX960を搭載、かつ375.86がインストールされた環境において、 Adobe Lightroomでティアリングが発生したり、チェッカーボードがおかしくなっていた問題 (Win10)

368.26 (非公式版?) において、Call of Duty: Infinite WarfareのSLIプロファイルがなかった問題 (Win10)

GeForce GTX780/770搭載環境において、372.90でForza Horizon 3がクラッシュしていた問題 (Win10)

GM204とGP104のハイブリッド環境において、デバイスマネージャの「XGPU」に「!」マークが出ていた問題 (Win10)
※原文は[MSHybrid GM204+GP104] Yellow bang seen on XGPU entry in device manager.

リリースノートが公開されたので、バグフィックスの内容を追記しました。
今回は、Windows 7/8.x関連のバグフィックスは1件のみ、
残りは全てWindows 10向けのバグフィックスになります。

・Windows 7/8.x - 32bit / 64bit
・Windows 10 - 32bit / 64bit

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

<<前のページ | 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



WEB限定 今週のセール品
人気商品ランキング
Palitビデオカード一覧



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品
オリジナル自作キット


パソコン工房

通販限定 日替わり特価icon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PCキット各種icon



激安エントリーサーバ
在庫処分セール
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

フィードメーター - よっちゃんのチラ裏

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...