よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

NTT-X - 数量限定 DSP版Windows 10 Pro 64bit がクーポン適用で\15,980

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.xx.4539 Betaがリリース

Intel® Beta Graphics Driver for Windows® 10 and Windows 7*/8.1* [15.40] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.xx.4539 Betaがリリースされました。
対応OSはWindows 7/8.1/10、対応CPUはHaswell/Broadwell/Skylake、
リリースされたのは64bit版のみで、Haswellは、Windows 10のみの対応となります。
なお、15.40.xx.4539 Betaにおけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Battlefield 1おいて、シーンを読み込んでいる最中にビデオがフリーズしていた問題

FIFA 17の「The Journey」で、プレーヤーの腕が消えていた問題

本ドライバは、上記問題の解決のみを目的としたものなので、
該当しない人は、インストールする必要は皆無といえそうです。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.xx.64.4530 Betaがリリース (Update)

Intel® Beta Graphics Driver for Windows® 10 and Windows 7*/8.1* [15.40] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.xx.64.4530 Betaがリリースされました。
対応CPUはHaswell、Broadwell、Skylakeで、64bit版のみがリリースされています。
また、Haswellにおいては、Windows 10のみの対応となります。

本ドライバは、Gears of War 4をプレイするとクラッシュ、
あるいは、応答を停止するという問題を解決したBetaドライバで、
WHQL版は、ここ数週間のうちにリリースされる見込みのようです。

※追記
リンク先が更新され、リリースノートが公開されました。
これによると、プレリリース版Gears of War 4において、
ロード中またはプレイ数分以内にクラッシュする問題が解決されています。
なお、この問題はWindows 10 Anniversary Updateで発生するようなので、
実質的にWindows 10向けといってよさそうです。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.28.4501がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows® 10 and Windows 7*/8.1* [15.40] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.28.4501 (15.40.28.64.4501) がリリースされました。
対応CPUは、Haswell/Broadwell/Skylake、およびBraswell/CherryTrail、
対応OSはWindows 7/8.1/10で、CPU毎の対応OSは下記のようになります。

Windows 7Windows 8.1Windows 10
32bit64bit32bit64bit32bit64bit
Skylake××
Broadwell×
Haswell×
Braswell/CherryTrail×××

なお、15.40.28.4501における新機能、およびバグフィックスの内容は下記の通り。

【新機能】

Skylakeの「Camera Pipe」がWindows 7に対応

Skylakeで3台のDVI/HDMIディスプレイをサポート (Win7/Win8-64)

SkylakeにおけるAdaptive Contrastの拡張 (Win8.1-64/Win10-64)
原文はLACE: Local Adaptive Contrast Enhancement

異なるディスプレイ間における色の統一 (Broadwell/Skylake、Win8.1/Win10-64)

Haswell以降向けの15.36ドライバで、オーバーレイ/非オーバーレイのコンテンツ保護機能を持った5K3Kディスプレイのサポート (Win7/8/8.1)
原文はSupport 5K3K Panels with content protection for both Overly and non-Overlay 15.36 drivers for 4th, 5th, 6th Gen and beyond

ドライバが対応できる数以上のディスプレイが接続されている場合、アクティブにするディスプレイが選択可能に (Skylake、Win7/8.1/Win10-64)

SkylakeにおいてUSB Type-Cで2台のDisplayPortをサポート (Win7/8.1/Win10-64)
原文はx2 DP mode support in display driver for type-C support

【バグフィックス】

SkylakeにおけるDX12のパフォーマンスの拡張 (Win10-64)
(一部のベンチマークにおいてDX12の性能を向上するための最適化)

DPSTを有効にしてビデオを再生すると、カラーブロックが出現していた問題 (Skylake、Win10-64)

3D CAD「FJICAD/SX (iCAD SX)」を実行すると、TDRが発生していた問題 (Skylake、Win10-64)

照度をデフォルトに戻すためにホットキーを押した場合、画面が暗くなっても照度が100%を表示したままになっていた問題 (Skylake、Win10-64)
原文はBrightness dims when pressing hot key to restore default CUI values although brightness level shows at 100%.

今回は、バグフィックスより新機能の追加の方が多い感じです。
また、バグフィックスはすべて、Skylake+64bit版Windows 10の組み合わせになります。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.12.4474がリリース、Braswell向け

Intel® HD Graphics Driver for Windows® 10 for Intel® Compute Stick STK1A32SC - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.12.4474がリリースされました。
本ドライバは、Compute Stick STK1A32SC用としてリリースされてたもので、
対応CPUはBraswell、対応OSはWindows 8.1 64bit、およびWindows 10となります。
なお、リリースノートが公開されていないため、バグフィックス等の詳細は不明です。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.2.4481がリリース

Intel® HD Graphics Driver for Windows 7*, 8.1*, and Windows® 10 for Intel® NUC Kit NUC6i7KYK - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.2.4481がリリースされました。
対応OSはWindows 7/8.1/10の各64bit、対応CPUはSkylake/KabyLake/Apollo Lakeで、
KabyLake/Apollo LakeはWindows 10のみの対応となります。
なお、リリースノートが公開されていないため、詳細は不明です。

本ドライバはNUC向けとしてリリースされていますが、過去の例からみて、
デスクトッププラットフォームでも導入できる可能性は高いと思います。
また、Compute Stick向けにも同バージョンがリリースされていますが、
ファイル数やファイルサイズが同じなので、同一ではないかと思われます。
ちなみに、ドライバのinfファイルに、開発がキャンセルされたSoC「Broxton」や、
KabyLakeに関するものと思われる記述があるのが興味深いです。
iBXTGTP = "Intel(R) HD Graphics"
iBXTGTP12 = "Intel(R) HD Graphics"
; KBL
iKBLULTGT1 = "Intel(R) HD Graphics 610"
iKBLULTGT2 = "Intel(R) HD Graphics 620"
iKBLULTGT2F = "Intel(R) HD Graphics 620"
iKBLULTGT3 = "Intel(R) HD Graphics 635"
iKBLULTGT3E15 = "Intel(R) Iris(TM) Graphics 640"
iKBLULTGT3E28 = "Intel(R) Iris(TM) Graphics 650"
iKBLULXGT2 = "Intel(R) HD Graphics 615"
iKBLDTGT1 = "Intel(R) HD Graphics 610"
iKBLDTGT2 = "Intel(R) HD Graphics 630"
iKBLHALOGT1 = "Intel(R) HD Graphics 610"
iKBLHALOGT2 = "Intel(R) HD Graphics 630"
iKBLSRVGT2 = "Intel(R) HD Graphics P630"
iKBLWGT2 = "Intel(R) HD Graphics P630"

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバに特権昇格の脆弱性が発見される

Multiple Potential Vulnerabilities in the Intel® Graphics Driver for Micros… - Intel
INTEL HD GRAPHICS WINDOWS KERNEL DRIVER (IGDKMD64) CO… - Cisco Talos

Intel HD Graphicsドライバに複数の脆弱性が発見されました。
Ciscoによって発見されたこの脆弱性は、カーネルモードドライバの通信機能に存在し、
特別な細工が施されたメッセージを送信することで、特権の昇格や、
任意のコードの実行が可能になる恐れがあるとのこと。
なお、影響を受けるバージョン、および推奨されるバージョンは下記の通り。

・15.33.42.4358以前 → 15.33.43.4425 (15.33.43.64.4425)
・15.36.30.4385以前 → 15.36.31.64.4414
・15.40.4404以前 → 15.40.25.4416 (15.40.25.64.4416)

15.40.25.4416のリリースは確認できていません。
なお、バージョン的に近い15.40.25.4463はこちらになります。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.26.4474 Betaがリリース

Intel® Beta Graphics Driver for Windows® 10 and Windows 7*/8.1* [15.40] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.26.4474 (15.40.26.64.4474) Betaがリリースされました。
対応OSはWindows 7/8.1/10、対応CPUはHaswell/Broadwell/Skylakeで、
各OSと対応CPUとの関係は下記の通り。

Windows 7Windows 8.1Windows 10
32bit64bit32bit64bit32bit64bit
Skylake××
Broadwell×
Haswell×

本ドライバでは、一部のDX11ゲームでちらつく問題が修正されているようです。
この問題は、プログレッシブモードよりもインターレースモードで発生するそうで、
本ドライバでは、表示されたシステムがサポートするモードのリストから、
インターレースモードを削除するためのオプションを実装しているとのこと。

この実装されたオプションは単なる回避策のようで、本ジョージョンでなくても、
モードをインターレースからプログレッシブに変更すれば回避できそうな感じなので、
今回のリリースは、さほど重要度は高くないかもしれません。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ38.15.0.1125がリリース、Braswell向け

Intel® Graphics Driver v.38.15.0 for Windows 7* (32-bit) - Intel

Intel HD Graphicsドライバ38.15.0 (38.15.0.1125) がリリースされました。
対応OSはWindows 7の32bitのみ、ファイルは7-Zip型式の圧縮ファイルになります。
なお、38.15.0における対応CPUは下記の通り。

・Pentium/Celeron Processor N3XXX C0/D1ステッピング
・Atom x5-E8000 D1ステッピング

本ドライバはMaintenance Release 1となっており、
新機能の追加やバグフィックスは行われていないようです。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.25.4463がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows® 10 and Windows 7*/8.1* [15.40] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.25.4463 (15.40.25.64.4463) がリリースされました。
リンク先の日付は4月22日ですが、リリースノートの日付は6月10日になっています。
対応CPUはHaswell/Broadwell/Skylake、およびBraswell/CherryTrailで、
Braswell/CherryTrailは、Windows 10とWindows 7/8.1の64bitに対応します。
なお、それ以外のCPUとOSの対応の関係、およびバグフィックスの内容は下記の通り。

Windows 7Windows 8.1Windows 10
32bit64bit32bit64bit32bit64bit
Skylake××
Broadwell×
Haswell×


Just Cause 3、Forza Apex、The Witness、XCOM 2、Ark Survival: Evolvedにおいて、、グラフィックスがおかしくなることがあった問題 (Win10)

Doom (2016)、Rise of the Tomb Raider、F1 2015、Just Cause 3、Witcher 3 The Wild Hunt: Hearts of Stone、Day Z、Ark Survival Evolved、Arma IIIにおいて、システムがハング、あるいはクラッシュすることがあった問題 (Win8.1/10)

Intel Developer Forumで報告されていた問題の修正 (以下原文)
・Green lines in mipmaps
・Replacing expression e with (false ? ... : e) causes dramatic change in rendering
・Replacing p with (p * vec3(1.0) leads to malformed image
・Incorrect results returned by glGetProgramResourceiv for buffer objects in compute shader

Arma IIIにおける下記問題の修正 (Win7/8.1)
・dxgi_error_device_removedというエラーが発生していた問題
・リフレッシュレートに関する問題

WiDiを使用しながらスリープ/ハイバネーションから復帰するときに、システムがハングすることがあった問題 (Win10)

League of Legendsのプレイ中に画面が真っ暗になることがあった問題 (Win10)

ポップアップメニューを有効にしたシネマモードで、PowerDVDの再生ウィンドウをリサイズするとおかしくなることがあった問題 (Win7)

PowerDVDにおいて、3Dモードでビデオを再生するとシステムがクラッシュすることがあった問題 (Win10)

WiDiまたはMiracastでビデオを再生すると、システムがクラッシュすることがあった問題 (Win10)

エクスプローラ (原文はFile explorer) で大きいファイルを右クリックし、コンテキストメニューの「プログラムから開く」の上にマウスを持っていくと、エクスプローラがハングすることがあった問題 (Win10)

Windows 10におけるスケーリングや黒線に関する問題。 原文はScaling issue, Black Borders problem in Windows 10 - Stuck at 'Constrain proportions'

全画面モードにおいて、あらゆる問題で画面を回転させることができない場合があった問題 (Win10)
※原文はScreen may not rotate in full screen mode and other miscellaneous issues with screen rotation.

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Xeon向けIntel HD Graphicsドライバ 15.40.24.4454がリリース

Intel® Graphics Driver (Intel® Xeon® Processor workstations) - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.24.4454 (15.40.24.64.4454) がリリースされました。
本ドライバはXeon E3 v4およびv5シリーズ向けにリリースされており、
CPU毎における対応OSは下記の通り。

・Xeon E3 v5 - Windows 7(32/64)、Windows 8.1/10(64)、Server 2008/2012(64)
・Xeon E3 v4 - Windows 7/8.1/10(32/64)

なお、15.40.24.4454では、Windows 7の32/64bit、Windows 8.1の64bitにおける、
Graphics Virtualization Technology (GVT-g) への対応が新機能として追加、
また、ゲストOSでグラフィックスドライバのインストール/アンインストールを行うと、
vGTがクラッシュしていた問題が解決されています。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

<<前のページ | 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



WEB限定 今週のセール品
人気商品ランキング
Palitビデオカード一覧



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品
オリジナル自作キット


パソコン工房

通販限定 日替わり特価icon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PCキット各種icon



激安エントリーサーバ
在庫処分セール
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

フィードメーター - よっちゃんのチラ裏

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...