よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

NTT-X - 数量限定 DSP版Windows 10 Pro 64bit がクーポン適用で\15,980

Rapid Storage Technology 13.2.4.1000がリリース

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) RAID Driver - Intel

Rapid Storage Technology 13.2.4.1000がリリースされました。
対応OSはWindows 7/8/8.1他で、対応チップセットは7/8/9シリーズとなっています。
先月公開された非公式版の13.2.0.1016では、7シリーズは非対応でしたが、
今バージョンではサポートされているようです。
なお、13.2.x.xxxxにおけるバグフィックスは下記の通り。

【13.2.4.1000】

・特定のSSDを使用してスタンバイからの復帰後、あるいは再起動後にシステムがフリーズしていた問題 (Win8.1-64)

・CSからの復帰後、または再起動後にシステムがフリーズしていた問題 (Win8.1-64)

・レジュームにかかる時間が2000msを超えると、レジュームテストに失敗していた問題 (Win8.1-64)

【13.2.0.1016】

・ゼロパワーODDがスリープから正しく復帰できなかった問題 (Win8.1-64)

・ISRTのインストール/アンインストールを2回以上繰り返すと、Windowsのイベントログでエラーメッセージが表示されていた問題 (Win8.1-64/Win7-64)

・コントロールパネルとデバイスマネージャでISRTのバージョンが一致していなかった問題 (Win8.1/Win7)

13.2.0.1014およびそれ以前のバグフィックスは、リリースノートをご覧ください。
また、文中の「CS」は休止状態のことを指すかと思われますが、確証がないので、
ご存じの方がいれば、教えていただけると助かります。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

[ 非公式 ] Rapid Storage Technology 13.2.0.1016がリリース

Intel Rapid Storage Technology Version 13.2.0.1016 WHQL - Station-Drivers

Rapid Storage Technology 13.2.0.1016がリリースされました。
13.2.0.1016は非公式リリースのWHQL版となります。
例によってリリースノートは公開されておらず、詳細は不明ですが、
7シリーズチップセットがサポートから外されている点は注意が必要です。

同サイトのフォーラムにおいてIvy Bridgeでインストールできなかった報告があり、
掲載されたスクリーンショットに表示されたエラーには、
プラットフォームがサポートされていない旨のメッセージがあったことから、
Ivy Bridgeが非対応であることは確かなようです。

次回の公式なリリースでもIvy Bridgeが除外される可能性が高そうですね。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 13.1.0.1058がリリース

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) RAID Driver - Intel

Rapid Storage Technology 13.1.0.1058がリリースされました。
対応チップセットは7シリーズ以降、対応OSはWindows 7/8/8.1で、
X99、およびHM97チップセットもサポートされています。
また、本ドライバはWHQL認証を受けたものではありますが、
Windows 8/8.1の32bit版は、検証テストはパスしているものの、
WHQL認証は受けていないとのこと。
なお、13.1.0.1058におけるバグフィックスは下記の通り。


・S3ストレステスト(?)中にBSoD(0xd1)が発生していた問題 (Win8.1(64))

・Western Digitalの4TB HDDを3台以上搭載し、IRSTがインストールされた環境において、S3に入ると画面が真っ暗になっていた問題(Win7/8/8.1(64))
※4TBを3台以上、あるいは4TB以上を3台のどちらかだと思われます

・起動するたび、1番/2番のCSの復帰が1分近く遅れていた問題(Win8.1(64))
※CSが何を意味するかは不明、原文はCS resume delay around 1 minute in 1st/2nd CS resume after every boot.

・Readme.txtに間違ったOSが記載されていた問題

・DOS環境下において、レガシーRAIDモードでNorton Ghost 11を実行すると、システムがハングしていた問題

・Patsburgチップセットを搭載したサーバにおいて、IAStorA.SysによるRD1000の検出に関連した問題(Win7(32))

・HDDパスワード:S4からアンロック後も"Accelerated Drives/Volume"やSSDのステータスがオフラインのままになっていた問題(Win8.1(64))

・RST 13.xにおいて、クラッシュダンプのサポートテスト(Crashdump Support Test)に失敗していた問題(Win7(64))

・ATAパススルーに関連する問題、原文はATA Passthrough: READ SMART DATA (SMART DISABLED) passed when it should fail.

・あらかじめ設定された最大数のSRTボリュームが存在する場合、WindowsのインストールCDからの起動途中にBSoDが発生していた問題(Win8.1(64))

・「システムのプリファレンス」画面で、チェックボックスがハイライトされなかった問題(Win8(64))

・メニューボタンの最後にクリックした場所がハイライトのままになっている状態で、BackSpaceキーを押すとUIが移動できていた問題(Win8.1(64))

・(特に)ゼロパワーODDをホットリムーブした際にBSoDが発生していた問題(Win8.1(64))

・eSATA HDDをドックに接続しても、タスクトレイに安全な取り外しアイコンが表示されなかった問題(Win7(32/64)、Win8.1(64))

リリースノートには、13.1.0.1058のほかに、13.1.0.1039 Betaや、
13.1.0.1010 Alphaのバグフィックスも記載されています。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

[ 非公式 ] Rapid Storage Technology 13.0.2.1000がリリース

Intel Rapid Storage Technology Version 13.0.2.1000 WHQL - Station-Drivers

Rapid Storage Technology 13.0.2.1000がリリースされました。
この13.0.2.1000は前回と同様、非公式リリースのWHQL版で、
対応OSはWindows 7/8/8.1、リリースノートは公開されていません。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

[ 非公式 ] Rapid Storage Technology 13.0.1.1000がリリース

Intel Rapid Storage Technology Version 13.0.1.1000 WHQL - Station-Drivers

Rapid Storage Technology 13.0.1.1000がリリースされました。
本ドライバは非公式にリリースされたWHQL版で、対応OSはWindows 7/8/8.1、
対応チップセットは6/7/8および9シリーズ、C600シリーズとなっています。

なお、リリースノート等はなく、バグフィックスなどの詳細は不明です。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 12.8.10.1005がリリース

先行新着ドライバー - Lenovo
Intel Rapid Storage Technology (RST) - Station-Drivers

Rapid Storage Technology 12.8.10.1005がリリースされました。
この12.8.10.1005はIntelが公式にリリースしたものではなく、
Lenovoが先行新着ドライバとしてリリースしています。
なお、LenovoのRead Meによると、バグフィックスは下記3点となっています。

・仮想ドライブソフトを導入するとブートできなくなる
・ウルトラベイのHDDがハードウェアの安全な取り外しに表示されない
・ディープスリープからの復帰に時間がかかる

Lenovoが配布しているインストーラは、Intelのそれとはファイルサイズが大きく異なり、
同社製PC以外で正常にインストールできるかどうかは分かりません。
導入にチャレンジする場合は、Station-Driversの方が確実かもしれませんね。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 12.9.0.1001がリリース

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) RAID Driver - Intel

Rapid Storage Technology 12.9.0.1001がリリースされました。
対応OSはWindows 7/8/8.1、Server 2008/2012、
対応チップセットは5シリーズ以降とX79となっています。
なお、12.9.0.1001におけるバグフィックスは下記の通り。


・Samsung製SSD/SEDの256GBモデルでハードウェア暗号化オプションが利用できなかった問題(Win7-64)

・CSモードでオーディオを再生すると、システムが1分ほどハングしていた問題(Win8.1-64)

・SRT有効時、デバイスマネージャのHDD情報が不正確だった問題(Win8.1-64)

・BIOSでダイナミックストレージアクセラレーターを無効にしてもRSTの画面上に表示されていた問題(Win7/8-64)

・Smart Connect Technologyをインストールすると、ハイバネート後のS4からの復帰に失敗していた問題(Win7-64)
(原文はWin7 S4 resume after "Hibernate after" failed if iSCT is installed.)

・SSHDにSmart Connect Technologyをインストールした環境で、S3からの復帰時に1分ほどハングしていた問題(Win8-64)

・コールドブート時に黒画面でハングしていた問題(Win8-64)

・RST 12.8に関する問題。原文はWHQL: DF - Sleep With IO During (Certification) failure in RST 12.8 (NOT BLOCKING).(Win8-64)

・S3からの復帰後、デバイスマネージャやマイコンピュータが光学ドライブを見失っていた問題(Win7/8)

・RAID0構成のストレージでCSが有効にできなかった問題(Win8.1-64)

・eSATA接続のHDDで、タスクトレイに「安全な取り外し」アイコンが表示されなかった問題(Win7/7-64/8-64)

・DeviceIoContrlのATA SMART Read DataとIdentify DeviceコマンドがBSoD(0x18:ERROR_BAD_LENGTH)を表示して失敗していた問題(Win7/7-64)
(原文はDeviceIoContrl w/ ATA SMART Read Data & Identify Device commands fail (0x18: ERROR_BAD_LENGTH) on Win7.)

・SRTを無効化する操作でRSTのUIがクラッシュしてBSoDが発生、ブートデバイスを見失っていた問題(Win8.1-64)
(原文はIntel RST UI crashes during SRT Disable operations BSOD Critical Process Died, no boot device found.)

・Windows 8/8.1がロードされた特定のBDドライブで、UEFI Boot Optionでブートできなかった問題

公式のリリースは8月の12.8.0.1016以来となります。
翻訳がややあやふやな箇所もあるので、詳細はリリースノートでご確認ください。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

[ 非公式 ] Rapid Storage Technology 12.8.2.1000がリリース

Station-Drivers - Intel (Sata)

Rapid Storage Technology 12.8.2.1000がリリースされました。
12.8.2.1000はWHQLで、リリースノートはなく、変更点は不明です。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 12.8.0.1016がリリース

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) RAID Driver - Intel

Rapid Storage Technology 12.8.0.1016がリリースされました。
対応OSはWindows 7/8/8.1とServer 2008(R2)/2012で、
12.8.0.1016で行われたバグフィックスは下記の通り。


・システムがS4に入るとLPM(HIPM/DIPM)が無効になる問題(Win7/8)

・SCT(SMART Command Transport)コマンドを送ると「Bad status bytes(?)」になる問題(Win7/8)

・WinPMT Hibernation Focusを実行するとBSoD(0x7A)が発生していた問題(Win7-64)

・ゼロパワーODDでドライブがスリープ時にStart Stopユニットコマンドが失敗していた問題(Win7-64)

・スタートメニューからシステムをシャットダウンする時にBSoD(0xC5)が発生していた問題(Win7/8)

5月の12.6.0.1033以来の公式リリースとなります。
また、12.6.0.1033が取り下げられていたこともあり、
次期公式リリースを待っていた人も多いかもしれませんね。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

[ 非公式 ] Rapid Storage Technology 12.7.1.1000がリリース

intel drivers pour Raid/Sata/Ata/Ahci - Station-Drivers

Rapid Storage Technology 12.7.1.1000がリリースされました。
現段階ではリリースノートは公開されておらず、変更点は不明です。
(リンク先は12.7.0.1036のリリースノートになっている)

変更点が不明なので、WHQLとはいえ人柱要素が高いかもしれません。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

<<前のページ | 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



WEB限定 今週のセール品
人気商品ランキング
Palitビデオカード一覧



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品
オリジナル自作キット


パソコン工房

通販限定 日替わり特価icon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PCキット各種icon



激安エントリーサーバ
在庫処分セール
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

フィードメーター - よっちゃんのチラ裏

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...