よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Intel HD Graphicsドライバ 15.47.02.4815がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.47] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.47.02.4815がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、対応OSはWindows 10 64bitとなります。
15.47.02.4815では、Forza Motorsport 7、Project CARS 2、Guild Wars 2: Path of Fire、
FIFA 18、EVE: Valkyrie Warzone、Danganronpa V3: Killing Harmony、Hobなど、
多数のゲームに対する最適化が図られているほか、
Vulkan API 1.0.50がサポートされています。
なお、15.47.02.4815におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


F1 2017において、グラフィックスがおかしくなることがあった問題

Forza Motorsport 7で断続的にクラッシュしたり、ハングすることがあった問題

一部のDX9アプリケーションにおいて、外部ディスプレイ上でフルスクリーン表示させると、ディスプレイの回転 (設定と思われます) が失われることがあった問題

Unity Viking VillageでVulkanが断続的にクラッシュしたり、サンプルのシェーディングが機能しないことがあった問題

PowerDVD 17において、HDMI接続でHDR映像をフルスクリーンで再生中、画面が真っ暗になっていた問題

5K/4Kディスプレイをタイル状に並べると、グラフィックスがわずかにおかしくなっていた問題
※原文はMinor graphics anomalies observed with 5K/4K tiled display setups

Samsung製ディスプレイにおいて、Internet Explorer上でFLASHコンテンツを再生すると、ディスプレイが時々ちらついていた問題

コラージュモードの改善

Core i3-6006Uで、EDIDが完全に読み込まれなかった問題

コンサバティブラスタライゼーション (Conservative Rasterization) を含む、DX12関連の修正や改善

メディアエンコードにおけるメモリ使用率の改善

セキュリティ関係の改善

Intel HD Graphicsドライバ 15.46.05.4771がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.46] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.46.05.4771がリリースされました。
対応CPUはKaby Lake-R、Kaby Lake、Skylake、Broadwellで、
対応OSは、Windows 10 (64bit) のみとなります。

この15.46.05.4771では、StarCraft Remastered、Life is Strange: Before the Storm、
および、Quake Champions (早期アクセス) への最適化が図られているほか、
いくつかの新機能が追加されています。
追加された新機能、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


Dynamic OLEDの有効化

OpenGL、OpenCLにおけるパフォーマンスの最適化

VRタイトル実行時におけるCMAAの性能の向上

Vulkanのローダを1.0.54.1にアップデート

MiracastやDisplayLink実行時におけるOpenGLハードウェアアクセラレーションの有効化

Tom Clancy's The Division、DayZ、DOTA 2 (OpenGL) およびその他のゲームにおいて、グラフィックがおかしくなることがあった問題

Tom Clancy's The Division、Batman – The Telltale Seriesなど、複数のゲームにおいて断続的にハング、クラッシュすることがあった問題

DOTA 2とUnity Engineで発生していた、Vulkanの機能に関する問題

vkQuakeが断続的にクラッシュしていた問題

Type-C → HDMIアダプタ使用時の拡張ディスプレイモードにおいて、スタンバイ後にHDCPが機能しないことがあった問題

外部DisplayPortとワイヤレスディスプレイを使用した場合における安定性の向上

WebGLにおける安定性の向上

HDR Expose 3でメニューバーが表示されないことがあった問題

Intel HD Graphicsドライバにサービス拒否の脆弱性

Intel® Product Security Center

複数バージョンのHD Graphicsドライバに脆弱性が発見されたようです。
これは、ローカルの攻撃者が、領域外メモリーの参照を実行することで、
サービス拒否を引き起こすことができるというもの。
なお、影響を受けるバージョン、および回避できるバージョンは下記の通り。

・15.45 + Skylake/Kaby Lake → 15.45.16.4627 (21.20.16.4627)
※上記リンク先は15.45.19.4678 (21.20.16.4678) に差し替えられています。
※Windows 10 Creators Updateは15.46.02.4729へのアップデートでも可能

・15.40 + Windows 7/8.1/10 → 15.40.36.4703

・15.36 + Haswell + Windows 7/8.1 → 回避策なし (サポート終了)
※回避する場合はWindows 10へアップグレードし、15.40をインストール

上記に記載されていないドライバは、この影響を受けないそうです。

Intel HD Graphicsドライバ 15.46.02.64.4729がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.46] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.46.02.64.4729がリリースされました。
対応OSはWindows 10 64bitのみ、対応CPUは、Skylake/Kaby Lake/Apollo Lake、
および、Xeon E3-1500 v5、E3-1200 v5、E3-1200 v6となります。

15.46.02.64.4729は、Fortnite、Gigantic、Minecraft Story Mode: Season 2をはじめ、
複数のゲームタイトルに向けて最適化が図られているほか、
OpenGL 4.5やVulkan 1.0.38への対応、OpenCLのメディア拡張の追加、
Windows 10 Creators Updateの機能 (詳細は不明) が有効化 (Kaby Lake) されるなど、
その他いくつかの新機能が追加されています。
なお、15.46.02.64.4729におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Halo 2、およびその他のDX9ゲームでテクスチャがちらつくことがあった問題

Guilty Gear Xrd、Fallout 4、Euro Truck Simulator 2、Guild Wars 2、Deus Ex: Mankind Divided、Vikings – Wolves of Midgard、Rainbow Six Siege、For Honor、Watch Dogs 2、Lego Minifigures Online (DX12)、およびその他のゲームでグラフィックスがおかしくなることがあった問題

Guild Wars 2、DOTA 2、The Talos Principle (Vulkanでサスペンドからの復帰時)、およびその他のゲームで断続的にクラッシュしたり、ハングすることがあった問題

HD Graphicsコントロールパネルにおいて、Panel Self Refresh (PSR) 非対応のディスプレイにもかかわらず、PSRオプションが表示されていた問題

3台のディスプレイ構成 (コラージュ) におけるベゼルコレクションの問題

WebGLの安定性の向上

一部のタブレットにおいて、ハードウェアでパネルを180度回転させた場合、フルスクリーンで動画を再生するとグラフィックスがおかしくなることがあった問題

仮想ディスプレイの自動検出時に、解像度の上限が不正確だった問題

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.18.4664がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.45] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.18.4664がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、およびApollo Lake、
Xeon E3-1500 v5、E3-1200 v5、E3-1200 v6シリーズで、
対応OSはWindows 7/8.1/10の各64bit (Kaby LakeとApollo LakeはWin10のみ) です。
なお、15.45.18.4664におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Steamフォルダへのアクセスが拒否される可能性があった問題

サードパーティ製ディスプレイのEDIDオーバーライドを有効にしているとき、システムがスリープから復帰した後、アプリケーションがプライマリディスプレイに移動していた問題

Edgeを使ってNetflixの4Kコンテンツを再生すると、消費電力が上がっていた問題 (Win10)

ディスプレイをコラージュモードからクローンモードに設定すると、ディスプレイのプロパティウィンドウに非対応の解像度が表示されていた問題 (Win7/8.1)

ビデオをストリーミング再生しながらブラウザをスクロールすると、画面がちらつくことがあった問題 (Win10)

プレアルファ版Unreal Tournament、Vulkan版Doom、SolidWorks 2017において、画面がおかしくなることがあった問題

Miracast使用時に見られた安定性に関する問題 (Win10)

「NV_DX_Interop」がメモリリークを引き起こしていた問題

Hyper-Vを有効にしていると、ディスプレイがちらつくことがあった問題 (Win8.1/10)

OneShot、 Creo 4 Betaでクラッシュやハングが発生していた問題

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.34.4624がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.40] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.34.4624 (15.40.34.64.4624) がリリースされました。
対応OSはWindows 7/8.1/10、対応CPUはHaswell/Broadwell/Braswellで、
対応OSと対応CPUの関係は下記のようになります。

Windows 7Windows 8Windows 8.1Windows 10
32bit64bit32bit64bit32bit64bit32bit64bit
Broadwell×
Haswell×
Braswell××○?×

バグフィックスの内容は、先日リリースされた15.40.xx.4624 Betaと同じなので、
それをベースとした正式版の可能性が高そうです。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.xx.4624 Betaがリリース

Intel® Graphics Test Driver - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.xx.4624 Betaがリリースされました。
(ディスプレイドライバは20.19.15.4624)
対応OSはWindows 7/8.1/10の各64bit、対応CPUはHaswell/Broadwellで、
HaswellはWindows 10のみの対応となります。
(ダウンロードページはWindows 10のみになっている)
なお、15.40.xx.4624 Betaにおけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Fallout 4が起動時にクラッシュしていた問題 (Win10/Broadwell)

League of Legends、Diablo III、World of Warcraftをフルスクリーンで実行するとハングしていた問題 (Win10)

JavaScriptを使ったサイトを表示し、ディスプレイがOFFになった状態でシステムがアイドル状態をキープしていると、画面に何も写らなくなったり、アプリケーションがクラッシュすることがあった問題 (Win8.1&10/Haswell)

FIFA 17のThe Journeyで、プレーヤーの頭が消えていた問題 (Win8.1&10)

4台のバーチャルディスプレイ環境で、デフォルトで1台だけ有効になっていた問題 (Win10&Server2016/Broadwell)
※原文はOne virtual display enabled by default instead of 4 virtual displays

D3D11でメモリリークが発生していた問題 (Win8.1)

メモリリークが発生していた問題 (Win8.1/Broadwell)
※具体的な記載はなし

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.16.4627がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.45] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.16.4627がリリースされました。
対応OSはWindows 7/8.1/10の各64bit、対応CPUはKaby Lake、Skylake、Apollo Lake、
およびXeon E3-1200 v6、E3-1500 v5、E3-1200 v5で、
Kaby LakeとApollo Lakeは、Windows 10のみの対応となります。
また、本ドライバでは、For Honor、 Halo Wars 2、Sniper Elite 4、
そしてTom Clancy's Rainbow Six Siegeに対する最適化が図られています。

なお、15.45.16.462におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Battlefield 1がクラッシュ、またはハングしていた問題 ※

Sniper Elite 4において、芝生の描写がおかしくなっていた問題 ※

内部/外部ディスプレイへのサードパーティ製EDIDのオーバーライドが有効に

映画&テレビの「metro cam」でビデオの録画や再生を行うとラグが発生していた問題 (Win10)

映画&テレビで、再生中にホットキーでブライトネスを変更するとラグが発生していた問題 (Win10)

Windows 10のプロジェクターの設定を「複製」から「PC画面のみ」に切り替えると遅延が発生していた問題

最適化されたゲームタイトルと※印のバグフィックスの内容は、
先月リリースされたBeta版と共通しています。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.xx.4614 Betaがリリース

Intel® Graphics Driver Beta [15.45] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.xx.4614 Betaがリリースされました。
ドライバのバージョンは21.20.16.4614、対応OSはWindows 7/8.1/10の64bit、
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Apollo Lakeで、Kaby LakeとApollo Lakeは、
Windows 10 64bitのみの対応となります。
なお、15.45.xx.4614における変更点、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


For Honor、Halo Wars 2、Tom Clancy's Rainbow Six Siegeへの最適化

Battlefield 1がクラッシュ、またはハングしていた問題

Sniper Elite 4において、芝生の描写がおかしくなっていた問題 (Win10)

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.14.4590がリリース (Update)

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.45] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.14.4590がリリースされました。
対応CPUはSkylake/Kaby Lake/Apollo Lake、
対応OSはWindows 7/8.1/10の各64bitとなりますが、
Kaby LakeとApollo Lakeは、Windows 10のみの対応となります。
(※Xeon E3-1500 v5/E3-1200 v5、およびE3-1200 v6にも対応)
この15.45.14.4590は、Vulkan API (1.0.33.0) へ正式に対応したほか、
Far Cry Primal、Fallout 4、Rise of the Tomb Raider等への最適化が図られています。
なお、15.45.14.4590におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition、Doom (2016)、Far Cry 4、Fallout 4で一部のグラフィックスがおかしくなることがあった問題 (Win10)

Wolfenstein: The New Order、またはNo Man's Skyのプレイ時にシステムがハングしたりクラッシュすることがあった問題 (Win10)

影を有効にすると、マウスカーソルがおかしくなることがあった問題 (Win10)

ディスプレイがタイムアウトした後、GPUクロックが349MHzに固定されて上昇しなくなることがあった問題 (Win10)

Netflixで再生時、一部のグラフィックスがおかしくなることがあった問題 (Win10)

あらゆる5Kディスプレイで、5Kの解像度が選択できなかった問題 (Win10)

グラフィックス・プロパティの改善 (Win10)
映画&テレビアプリでHDRコンテンツを再生中、ウィンドウの状態を切り替えたり読み込んだり (原文はloading) すると、垂直の青いバーが出ていた問題 (Win10)

Intelグラフィックスドライバがインストールされた状態で、QQPlayerが自動終了していた問題 (Win10)

※リリースノートが公開されたので、バグフィックス等の内容を追記しました。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



WEB限定 今週のセール品
人気商品ランキング
Palitビデオカード一覧



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品
オリジナル自作キット


パソコン工房

通販限定 日替わり特価icon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PCキット各種icon



激安エントリーサーバ
在庫処分セール
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

フィードメーター - よっちゃんのチラ裏

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...