よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Radeon RX Vega 56に64のBIOSが適用できるらしい

RX Vega 56无法开核,但靠频率提升跑分成绩可媲美RX Vega 64 - Expreview
AMD Radeon RX Vega 56 gets faster with Vega 64 BIOS - VideoCardz.com

Radeon RX Vega 56に、64のBIOSをフラッシュすることができるようです。
しかし、Chiphellのフォーラムのユーザーが試したところ、成功はしたものの、
CU数は64のものにならず、56CPU、3584SPのままになったそうです。
ただし、コア/メモリクロックは64のものに引き上げられる(※)ため、
性能自体は向上するようです。
※GPU-Z上のコアクロックは1630MHz表示

CUがアンロックできないのであれば、
リスクを冒して異製品のBIOSを適用するメリットは薄そうですね。
お家芸とも言える従来のアンロックができないのは、
期待していた人にとっては残念なお知らせとなりそうです。

Radeon RX Vegaシリーズのレビューが解禁

「Radeon RX Vega 64」レビュー。ついに登場したVegaは,AMDと一緒に壮… - 4Gamer
もう1つのVega,「Radeon RX Vega 56」性能速報 - 4Gamer
AMD久々のハイエンドGPU「Radeon RX Vega」シリーズをテスト - PC Watch
Radeon RX Vegaレビュー - 久々に登場したハイエンドRadeo… - マイナビニュース

Radeon RX Vegaシリーズのレビューが解禁されました。
ラインナップ、およびスペックは下記の通り。

・Radeon RX Vega64 (1406-1677MHz/1.9Gbps/2048bit HBM2/4096SP (64CU)/345W) ※
・Radeon RX Vega64 (1247-1546MHz/1.9Gbps/2048bit HBM2/4096SP (64CU)/295W)
・Radeon RX Vega56 (1156-1471MHz/1.6Gbps/2048bit HBM2/3584SP (56CU)/210W)
※最上位は水冷モデル

ベンチの結果を見てみると、いくつかの場面ではGTX1080/1070を下回るものの、
おおむね、AMDの公表通りGTX1080/1070に匹敵する性能は出ているようです。
が、しかし、GeForceと比べて消費電力がかなり高めになっているようです。
ここを気にするか、受け入れるかは分かれるところかもしれませんね。
なお、マイナビニュースでは、発売は8月中と見ているようです。

【関連】
Radeon RX Vega 56に64のBIOSが適用できるらしい
Radeon RX Vega用Radeon Software Crimson ReLive Editionがリリース

Radeon RX460の1024SP化が可能、BIOSが公開

AMD Radeon RX 460 Unlocking from 896 to 1024 Stream Processors - Overclocking.Guide

Radeon RX460のベースとなるBaffinコアのフルスペックは1024SPですが、
このうち2基のCUが無効化されて896SPとなっています。
しかし、Overclocking.Guideでは、この無効化されたCUの有効化に成功、
1024SP化することで、RX460の性能が12.5%アップしたそうです。

成功したのはASUS RX 460 STRIX O4GとSAPPHIRE RX 460 NITRO 4Gで、
上記では、これら2モデルのアンロック済みBIOSが公開されています。
また、このうち、ASUSのRX460は、テストに5枚使用し、全て成功しているとのこと。

ちなみに、MOD BIOSを適用したPolarisにCrimson ReLive Editionをインストールすると、
ドライバが正常に機能しないという現象 (仕様) が明らかになっているので、
この問題を回避する”おまじない”も同時に必要となります。

【関連】
MOD BIOSを適用したPolarisだとCrimson ReLive Editionが正常に機能しないもよう (回避策あり)

MOD BIOSを適用したPolarisだとCrimson ReLive Editionが正常に機能しないもよう (回避策あり)

AMD BIOS Signature Check re-enabled with ReLive, Locks out Polaris BIOS Modders - techPowerUp

MOD BIOSを適用したPolarisにCrimson ReLive Editionをインストールすると、
ドライバが正常に機能しない現象が発生するそうです。
これは、Crimson ReLive EditionがBIOSのハッシュをチェックすることで、
MOD BIOSを検出した場合、ドライバがロードされなくなるというもの。
しかし、asder00、lordkagの両氏によって、その回避策が公開されました。
Overclock.netのフォーラムに掲載されたという回避策は下記の通り。


こちらから改造カーネルドライバをダウンロードする

こちらから「Pixel Clock Patcher」をダウンロードする (Windowsのドライバ署名を回避するのに必要)

ドライバの解凍先フォルダを開く (通常はC:\AMD\Win10-64Bit-Radeon-Software-Crimson-ReLive-16.12.1-Dec7PackagesDriversDisplayWT6A_INFB309333)

改造カーネルドライバをB309333フォルダに解凍し、上書き

インストール済みのドライバを通常通りアンインストールし、再起動を求められても再起動はしない

以下の手順で再起動する
※改造カーネルドライバのインストール作業のために1回だけ必要

setup.exeから通常通りにドライバをインストールし、再起動を求められても再起動はしない

インストールが完了したら、atikmdag-patcher.exeを実行し、パッチ適用画面でYesを選択する

作業が完了したらPCを再起動する

なお、テストは64bit版Windows 10でのみ行われており、
それゆえ、回避策はWindows 10 64bitがベースとなっています。
また、これを実行する際は、ソースをしっかり確認した上で、自己責任でお願いします。

Radeon RX470/RX460の発売日と価格

「問題はRX 480との価格差」 - エルミタージュ秋葉原

Radeon RX470/RX460の発売日と価格が明らかになりました。
発売日は、Radeon RX470が8月4日22時、RX460が8月8日で、
いずれも以前の情報通りとなります。

・Radeon RX480 (1120-1266MHz/8Gbps/256bit GDDR5/2304SP/150W)
・Radeon RX470 (926-1206MHz/6.6Gbps/256bit GDDR5/2048SP/120W)
・Radeon RX460 (1090-1200MHz/7Gbps/128bit GDDR5/896SP/75W以下)

価格は、RX470の8GBが\30,000~\35,000、4GBが\25,000~\30,000、
RX460の4GBは価格不明、2GBは\15,000~\20,000とのこと。

Radeon RX470は8月4日、RX460は8月8日発売、スペックも判明か

AMD Radeon RX 470 and Radeon RX 460 official specs and performance - VideoCardz.com

Radeon RX470は8月4日、RX460は8月8日に発売されるようです。
RX460は、少し前の情報では7月28日となっていましたが、
今回の情報では8月8日となっています。
また、RX470/RX460のものとされるスライドも掲載、スペックも判明したようです。

・Radeon RX480 (1120-1266MHz/8Gbps/256bit GDDR5/2304SP/150W)
・Radeon RX470 (926-1206MHz/6.6Gbps/256bit GDDR5/2048SP/120W)
・Radeon RX460 (1090-1200MHz/7Gbps/128bit GDDR5/896SP/75W以下)

上記では、複数ゲームにおける旧世代との性能の違いも掲載、これによると、
RX470は、Radeon R9 270比で1.5~2.4倍、
RX460は、Radeon R7 260X比で1.2~1.3倍の性能をうたっています。

【関連】
Radeon RX470/RX460の発売日と価格

Radeon RX480 8GBモデルのBIOSが公開される

AMD Retail Radeon RX 480 4GB to 8GB Memory Unlock Mod Wo… - techPowerUp
AMD RX 480 8192 MB BIOS - techPowerUp
ATIFlash 2.74 - techPowerUp

先日、初期に流通したRadeon RX480の4GBモデルは、
実際には8GBメモリが搭載されていることが明らかになりました。
techPowerUpでは、実際に4GBモデルを通販で購入、8GB搭載を確認し、
8GBモデルのBIOSを4GBモデルに移植したところ、8GB化に成功したそうです。
また、ゲームにおいて4GB以上のメモリ消費量を確認したとのこと。

これを受け、実際に移植に使用したリファレンス仕様の8GBモデルのBIOSと、
BIOSのフラッシュに使用するATIFlashの最新版が公開されています。

当然自己責任ではありますが、試す人は現れるでしょうか?!

【関連】
Radeon RX480 4GBは実際は8GB搭載、BIOSでアンロック可能?!

Radeon RX480 4GBは実際は8GB搭載、BIOSでアンロック可能?!

AMD RX 480 4GB Retail Cards Have 8GB Of Memory, Unlockable Via BIOS Update - WCCFtech

Radeon RX480は、GDDR5 4GBモデルと8GBモデルの2種類が販売されていますが、
初期のリテール製品の4GBモデルは、実際は8GB搭載されているそうです。
これは、4GBモデルの供給体制が整っていなかったため (と思われる)、
AMDは8GBモデルに4GBモデルのBIOSを適用、4GBとして販売していたためで、
WCCFtechが実際に購入した4GBモデルには、1GBが8枚搭載されていたとのこと。

この8GBが搭載された4GBモデル、流通量は不明のようです。
また、AMDがレビュワー向けに配布したRX480は、カードとともに、
4GBと8GBの2種類のBIOSも配布、これらを切り替えて使っていたとのことなので、
8GBモデルのBIOSを適用すれば、8GB化が可能ということになります。

【関連】
Radeon RX480 8GBモデルのBIOSが公開される

Radeon RX480の消費電力が高くなる問題、ドライバで解決予定か

「Radeon RX 480の消費電力高すぎ問題」について,AMDが声明を発表 - 4Gamer
AMD、Radeon RX 480がPCIe仕様以上の電力を消費する問題に対して声明 - PC Watch

Radeon RX480の公称消費電力は150Wとなっていますが、少し前、
海外サイトで高い消費電力が計測されたことが話題になりました。
事の経緯はPC Watchで詳しく書かれていますが、
PCI Expressが供給できる規格上のバスパワーは75Wなのに対し、
これを上回る86Wの消費電力が計測されたとのこと。

これに対しAMDが声明を発表、現在ドライバをテストしている段階であり、
7月5日には、これを修正したアップデートがリリースされるそうです。

PCI Expressのバスパワーの規格は75Wですが、当然マージンもあると思います。
しかし、そのマージンはマザーボードによっても異なるでしょうし、
同じマザーであっても、個体差によるばらつきもあるでしょう。
この件が原因と思われるトラブルでマザーが壊れたという報告もあるようなので、
この問題が修正されたドライバのリリースが待たれるところです。

【関連】
Radeon RX480のレビューと販売が解禁

Radeon RX480のレビューと販売が解禁

西川善司の3DGE:「Polaris」世代のRadeonは何が新しいのか(1)GPUアー… - 4Gamer
AMDの最新GPU「Radeon RX 480」まとめ - ITmedia
FinFET時代のAMDのGPU「Polaris」アーキテクチャ - 後藤弘茂のWeekly海外ニュース
GeForce GTX 970に真っ向から対抗するRadeon RX 480の詳細 - PC Watch
AMD、新アーキテクチャ"Polaris"の詳細を公開 - 14nm FinFE… - マイナビニュース

「Radeon RX 480」レビュー。Polaris世代第1弾となるコスパ重視のGPU,そ… - 4Gamer
新世代ミドルレンジGPU「Radeon RX 480」の性能をチェック - ITmedia
期待のアッパーミドル「Radeon RX 480」をテスト - PC Watch
「Radeon RX 480」は迷えるゲーマーを導く極星となるか? - ASCII.jp
Radeon RX 480ファーストインプレッション - 期待の"Polaris"の… - マイナビニュース

Radeon RX480のレビューが解禁されました。

・Radeon RX480 (1120-1266MHz/8Gbps/256bit GDDR5/2304SP/150W)

4Gamerのレビューを見てみると、性能は概ねR9 390と近い感じで、
ベンチによって優劣が逆転し、390Xを上回ることもありますが、
平均すると390に近いといったところでしょうか。
一方、GeForce GTX970との比較では、ベンチによって性能差が大きくなったりなど、
どっちが優勢か一概には言えない感じになっています。
そして、消費電力面では、R9 390(X)を大きく下回り、R9 380Xと同等、
また、TDPが同じGTX970とも同等レベルとなっています。

[ Radeon RX480 検索 ] TSUKUMO ワンズ ソフマップicon ドスパラ Amazon

【関連】
Radeon RX480 8GBモデルのBIOSが公開される
Radeon RX480 4GBは実際は8GB搭載、BIOSでアンロック可能?!
Radeon RX480の消費電力が高くなる問題、ドライバで解決予定か

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



WEB限定 今週のセール品
人気商品ランキング
Palitビデオカード一覧



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品
オリジナル自作キット


パソコン工房

通販限定 日替わり特価icon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PCキット各種icon



激安エントリーサーバ
在庫処分セール
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

フィードメーター - よっちゃんのチラ裏

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...