よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

NTT-X - 数量限定 DSP版Windows 10 Pro 64bit がクーポン適用で\15,980

CoreTemp 1.8.1がリリース、Ryzen対応に

Core Temp

CoreTemp 1.8.1がリリースされました。
1.8.1における変更点の内容は下記の通り。


Ryzenへの対応

タスクトレイの通知アイコンに消費電力量が追加可能に

Intel/VIA製CPUにおいて、周波数を右クリックすることで任意のコアの周波数を表示

マルチCPUシステムで、消費電力の表示がCPU #0のみだった問題の修正

Intelシステムの一部でBSoDが発生していた問題の修正

過熱保護によるサスペンド/ハイバネートからシステムが復帰した後、CoreTempがロックアップしていた問題の修正

Athlon FX-60の認識に関する問題の修正

今まで、Ryzenの温度監視はHWiNFO等のツールを使うしかありませんでしたが、
1.8.1のリリースで、CoreTempもようやくRyzenに対応したようです。

CoreTemp 1.7がリリース

Core Temp

CoreTemp 1.7がリリースされました。
1.7における変更点は下記の通り。


Intel CPU搭載環境で、いくつかのコアで「to TjMax」が表示されていた問題の修正
※内容的に1.6と同じですが、前回と違って「should be completely resolved now」とあるので、完全に解決された可能性

Help→Aboutダイアログのビルドの日付が間違っていた問題の修正

一部のIntel搭載システムにおいて、消費電力表示のすべてが「N/A」になっていた問題の修正

【関連】
CoreTemp 1.8.1がリリース、Ryzen対応に

CoreTemp 1.6がリリース

Core Temp

CoreTemp 1.6がリリースされました。
1.6における変更点は下記の通り。


一部の環境において、暴走してメモリリークが発生していた問題の修正 (1.5.1と同じ内容)

Apollo Lakeにおけるバスクロックの検出に関する問題の修正

Intel CPU搭載環境で、いくつかのコアで「to TjMax」が表示されていた問題の修正
※「hopefully fixed」とあるので、修正されていない可能性も?!

タイトルバーにはサブバージョンが表示され、Aboutダイアログは、「0」でない場合に表示されるよう変更
※原文はSubversion will now be shown in the title and About dialog if it's not 0.

リリースのタイミング的にRyzenに対応したのかと思いましたが、
このバージョンでは、公式には対応していないようです。

【関連】
CoreTemp 1.7がリリース

CoreTemp 1.5.1がリリース

Core Temp

CoreTemp 1.5.1がリリースされました。
先日1.5がリリースされたばかりですが、この1.5.1では、
1.5において一部の環境でメモリリークが発生していた問題が解決されています。

【関連】
CoreTemp 1.6がリリース

CoreTemp 1.5がリリース

Core Temp

CoreTemp 1.5がリリースされました。
1.5における変更点は下記の通り。


Kaby Lake、Apollo Lake、Avotonへの対応

45nm、および初期の32nm Coreシリーズで倍率が正しくなかった問題の修正

消費電力表示に対応しているCPUでも、時々機能しないことがあった問題の修正

IAとGTの消費電力表示がN/Aだった場合、UncoreがPackageと同じ値を表示していた問題の修正

Intel CPUでVIDが正しくなかった問題の修正

SilvermontのTjMaxが間違っていた問題の修正

Trinity以降でVIDが正しくなかった問題の修正

Lynnfield (Core i7-870S、i5-760) の認識に関する問題の修正

Haswell世代のコードネームにCrystal WellとHaswell-ULTを追加

VIA Eden X4が間違ってVIA QuadCoreと表示されていた問題の修正

G15アプレットが今後は「Core Temp」と表示 (バージョン番号はなし)

CoreTemo 1.5

【関連】
CoreTemp 1.5.1がリリース

CoreTemp 1.4がリリース (Update)

Core Temp

CoreTemp 1.4がリリースされました。
1.4における変更点の内容は下記の通り。


Sandy Bridge以降のCPUにおいて、IAコア、GTコア、アンコア、DRAMの消費電力測定に対応

2コア/4コアのVIA CPUのサポート。 新しいVIA NanoのVID検出を修正、28nm CPUへのサポートを追加

20コア以上のシステムで、ログを有効にしているとクラッシュしていた問題の修正

Carrizoにおける温度検出に関する問題の修正

Xeon DのコードネームをBroadwell-DEに修正

Sandy Bridge以降でCPUコア以外の消費電力表示に対応したのがポイントでしょうか。
また、Windows 10 Anniversaryに関する問題は、以前と同様解決できていないようです。


※10/13追記

CoreTemp 1.4.1がリリースされました。
1.4.1は、Core i5など、Hyper Threadingを搭載しないIntelプラットフォームにおいて、
クラッシュするという不具合が修正されています。
また、Silvermont以降のCPUにおいて、Tjmaxがこの1.4.1で修正されています。

【関連】
CoreTemp 1.5がリリース

CoreTemp 1.3がリリース

Core Temp

CoreTemp 1.3がリリースされました。
1.3における変更点は下記の通り。


Xeon Dへの対応

K8世代のAMD CPUで「Distance to TjMax」が表示されなかった問題の修正
※と思われます。 原文はFix: K8 generation of AMD CPUs displayed "Distance to TjMax" text when it was not actually doing that.

Xeon W3670/W3680が認識されなかった問題の修正

既知の問題 - Windows 10 Anniversary Updateでドライバのロードに失敗する場合がある

【関連】
CoreTemp 1.4がリリース

CoreTemp 1.2がリリース

Core Temp

CoreTemp 1.2がリリースされました。
1.2における変更点は下記の通り。


一部のXeonに対する認識に関する問題の修正

Windows 7/Vistaにおいて、ドライバのロードに失敗していた問題の修正
(Windows 10 Anniversaryの一部では、この問題は引き続き発生するもよう)

今回のアップデートは変更内容が少ないため、
該当する人は少ないかもしれません。

CoreTemp 1.3がリリース

CoreTemp 1.1がリリース

Core Temp

CoreTemp 1.1がリリースされました。
1.1における変更点は下記の通り。


ALCPUのデジタル署名

Broadwell-Eへの対応

過熱保護機の設定で、実行ファイルを引数付きで指定可能に

一部のAPUにおける動作クロックの検出が正しくなかった問題の修正

「Notification area icons」の設定において、「Highest temperature」に設定している場合でも、通知領域のツールチップで全コアの温度を表示

Broadwell-Eに正式対応しました。
同CPUでの温度計測を行う人は、必須のアップデートと言えそうです。

CoreTemp 1.2がリリース

CoreTemp 1.0 RC9がリリース

Core Temp

CoreTemp 1.0 RC9がリリースされました。
1.0 RC9における変更点は下記の通り。


Kabini、Mullins、Carrizo、Kaveri、Godavariへの対応

Haswell-EPへの対応

アップデート通知のポップアップが、それがCoreTempであると識別できなかった問題の修正
※原文はFix: Update notification popup now identifies it as being Core Temp.

アップデートチェック時にクラッシュしていた問題の修正

CoreTempのウィンドウが、デスクトップの範囲外にあったために見えないことがあった問題の修正

HaswellとCrystal Wellの周波数とTDPが表示されなかった (missing) 問題の修正

Kaveri/Godavariが16℃を指したままになっていた問題の修正
※原文はAMD Kaveri/Godavari CPUs were stuck at 16C/61F.

AMD FXで誤ったVIDがレポートされていた問題の修正

Trinityで非常に高い温度をレポートしていた問題の修正

AMD CPUで、「Display distance to TjMax」オプションを有効にしているとき、文字列が表示されなかった問題の修正
※このオプションを有効にすると、温度の読み取り結果がAMD OverDriveと同じになる

今回は、AMD関連のバグフィックスが多い印象です。

【関連】
CoreTemp 1.1がリリース

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



WEB限定 今週のセール品
人気商品ランキング
Palitビデオカード一覧



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品
オリジナル自作キット


パソコン工房

通販限定 日替わり特価icon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PCキット各種icon



激安エントリーサーバ
在庫処分セール
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

フィードメーター - よっちゃんのチラ裏

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...