よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

B350搭載、GIGABYTE B350M-DS3Hの写真

Gigabyte’s First AMD AM4 Motherboard Pictured - eTeknix

Socket AM4対応のB350を搭載するというマザーボードの写真が掲載されています。
マザーはGIGABYTE B350M-DS3Hで、フォームファクタはMicroATX、
拡張スロットはPCI Express x16が2本とx1が1本、
背面パネル側は、ディスプレイ出力用のD-Sub、DVI、HDMIがあり、
USBは2.0、3.0、さらに赤い3.1対応コネクタがあるほか、
NVMe対応のM.2スロットも搭載されています。

【関連】
第7世代APU、デスクトップ向けBristol Ridgeが正式発表

OCZから新型SSD「TL100」シリーズが登場

Toshiba Introduces the OCZ VX500 SATA SSD Series - OCZ
TL100 製品情報 - OCZ
※タイトルがVX500になってますが、執筆時点では原文ママです

OCZから新型SSD、TL100シリーズが登場しました。
コントローラは記載なし、NANDはTLCで、これも詳細は記載されていません。
なお、TL100のラインナップ、およびスペックは下記の通り。

型番Seq. ReadSeq. Write4K Read4K WriteTBW
TL100-25SAT3-240G550MB/s530MB/s85KIOPS80KIOPS60TB
TL100-25SAT3-120G30TB

保証期間は3年、また、発売時期や価格は明らかにされていませんが、
大容量モデルが用意されていない点やスペックを考えると、
かなり安価な価格が設定されるかもしれませんね。

GeForce GTX1050は「Ti」も登場するらしい

NVIDIA to launch GeForce GTX 1050 and GTX 1050 Ti? - VideoCardz.com

今月初め、GeForce GTX1050が登場するという噂がありましたが、
無印以外にも、上位モデルのTiも登場するようです。
また、以前にリークしたスペックと今回リークしたスペックには違いがあり、
VideoCardz.comによると、両者のスペックは下記の通り。

・GeForce GTX1050 Ti (1290-1382MHz/7008MHz/128bit GDDR5 4GB/768SP/75W)
・GeForce GTX1050 (1354-1455MHz/7008MHz/128bit GDDR5 2GB/768SP/75W)
※グレー部分は前回の情報、今回は「?」となっている

まず先に登場するのは、GTX1050 Tiで10月半ば、無印は下旬に登場するようです。
DigiTimes情報では9月でしたが、(案の定) その線の可能性は低そうです。

ASUSからApollo Lake搭載マザー「J3455M-E」が登場

J3455M-E 製品情報 - ASUS

ASUSからApollo Lakeを搭載するマザー、J3455M-Eが登場しました。
搭載されるCPUはCeleron J3455で、J3455M-Eの主なスペックは下記の通り。

・MicroATX
・Celeron J3455 (1.5-2.3GHz/4C4T/2MB/HD500/250-750MHz/12EU/10W)
・DDR3-1866/1600/1333x2 最大16GB
・HDMI (3840x2160@30Hz)、D-Sub (1920x1200@60Hz)
・1×PCIe 2.0 x16 (x1モード)
・2×PCIe 2.0 x1
・2×SATA 6Gbps
・GbE (Realtek RTL8111H)
・2×PS/2
・4×USB 3.0 (バックパネル側は2)
・4×USB 2.0 (バックパネル側は2)
・対応OS - Windows 10 64bit

PLEXTORから新型SSD「S2」シリーズが登場

Plextor SSD Storage Solutions | Products | S2C - PLEXTOR
Plextor SSD Storage Solutions | Products | S2G - PLEXTOR

PLEXTORから新型SSD「S2」シリーズが登場しました。
登場したのは2.5インチモデルのS2C、M.2モデルのS2Gで、
コントローラはSilicon Motion SMI SM2258、NANDはHynix 16nm TLCとなります。
なお、各モデルのラインナップ、およびスペックは下記の通り。

【S2C】
型番キャッシュSeq. ReadSeq. Write4K Read4K WriteTBW
PX-512S2C512MB520MB/s480MB/s98KIOPS78KIOPS150TB
PX-256S2C72KIOPS
PX-128S2C256MB440MB/s80KIOPS48KIOPS75TB

【S2G】
型番キャッシュSeq. ReadSeq. Write4K Read4K WriteTBW
PX-512S2G512MB520MB/s480MB/s81KIOPS77KIOPS150TB
PX-256S2G96KIOPS73KIOPS
PX-128S2G256MB460MB/s81KIOPS48KIOPS75TB

S2CとS2G、ランダム性能に違いがあるほか、シーケンシャルも一部異なります。
また、保証期間は3年となります。

AMD Radeon Software Crimson Edition 16.9.2 Hotfixがリリース (Update)

Radeon Software Crimson Edition 16.9.2 Release Notes - AMD

AMD Radeon Software Crimson Edition 16.9.2 Hotfixがリリースされました。
16.9.2では、Forza Horizon 3に対する最適化が図られているほか、
Dreadnought (DX11) 向けのCrossFireプロファイルが新たに追加されています。
なお、16.9.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX400シリーズの一部において、マウスカーソルが断続的におかしくなることがあった問題

ポートレート表示のEyefinity構成において、DX12アプリケーションの起動/終了時にディスプレイがちらつくことがあった問題

CrossFire環境において、DX12版のAshes of the Singularityがクラッシュすることがあった問題

ドライバを旧バージョンからアップデートすると、Radeon Settingsのユーザー設定がデフォルトにリセットされることがあった問題

Radeon RX400シリーズの一部において、ビデオ再生時にFirefoxが断続的にクラッシュすることがあった問題

Windows 10 Anniversary Additionで、ゲームプロファイルを変更した後、Radeon Settingsが時々"application has stopped"というエラーを表示することがあった問題

Radeon HD7000シリーズの一部でDeus Ex: Mankind Dividedをプレイすると、画面の右下隅のあたりがわずかにおかしくなることがあった問題

CrossFire構成でDX11版Deus Ex: Mankind Dividedをプレイ、あるいはゲーム内のビデオを見るときにわずかにかくつくことがあった問題

Windows 10 Anniversary Editionで、スタンバイから復帰するとHDMIオーディオを見失うことがあった問題

CrossFire構成のRadeon RX400シリーズで、Rocket Leagueをプレイすると画面がちらつくことがあった問題

※追記
「Radeon Software Crimson Edition 16.9.2 Hotfix」が「Forza Horizon 3」のDay-1ドライバとして登場 - 4Gamer

4Gamerに関連記事が掲載されたのでリンクを追記しました。

GeForceドライバ 372.90 WHQLがリリース (Update)

GeForceドライバ 372.90 WHQLがリリースされました。
372.90は、Forza Horizon 3への最適化が行われたGame Readyドライバで、
新機能としてARKのSLIプロファイルが追加されています。
また、この372.90におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


GeForce GTX TITANのSLI環境において、Mirror's Edge Catalystでフィルタタイプを設定した後、グレーアウト表示していた明るさのスイダーが、「カスタム」から「なし」に変更 (Win10)
※「slider」とあるので、明るさ設定のスライダではないかと思われます。 原文はThe Mirror's Edge Catalyst Intensity slider is shown as grayed out after filter type is changed to None from Custom.

Start Wars the Old Republicにおいて、ゲーム中にちらついていた問題 (Win10)

Rise of the Tomb Raiderを長時間プレイすると、ゲームがクラッシュしていた問題 (Win10)

G-Syncを有効にしてウィンドウモードでゲームをプレイすると、ラグが発生していた問題 (Win10)

World of Warcraftにおいて、ゲーム内でV-Syncを有効にするとティアリングが発生していた問題 (Win10)

GeForce GTX1080搭載環境において、HTC ViveをDisplayPortで接続した場合、ヘッドセット内の照明が点灯しなかった問題 (Win10)

Anselに対応したゲームでは、デフォルトでAnselが有効化 (Win7/8.x/10)

SLI環境でシステムを再起動すると、イベントビューアーにエラー14 (nvlddmkm) が記録されていた問題 (Win7/8.x)

※追記
「Forza Horizon 3」最適化版となる「GeForce 372.90 Driver」が登場 - 4Gamer

4Gamerに関連記事が掲載されました。
バグフィックスの和訳は、解釈が異なっている部分もあるので、
こちらも併せてご覧下さい。

・Windows 7/8.x - 32bit / 64bit
・Windows 10 - 32bit / 64bit

OCZから新型SSD「VX500」が登場

Toshiba Introduces the OCZ VX500 SATA SSD Series - OCZ
The Toshiba OCZ VX500 (256GB, 512GB, 1024GB) SSD Review - AnandTech
OCZ VX500 512 GB Review - techPowerUp
Toshiba OCZ VX500 512GB & 1TB SSD Review - HardwareCanucks
Toshiba OCZ VX500 SSD review - Guru3D
OCZ VX500 SSD Review - Tom's Hardware
Toshiba OCZ VX500 SSD Review - Storage Reviews
Toshiba OCZ VX500 512GB Review - KitGuru

OCZが新型SSD、VX500シリーズを発表しました。
メーカーサイトにはまだ製品情報は掲載されていませんが、
AnandTechによると、ラインナップとスペックは下記の通り。

容量DRAMSeq. ReadSeq. Write4K Read4K WriteTBW価格
1024GB256MB550MB/s515MB/s92KIOPS65KIOPS592TB$337.06
512GB-----64KIOPS296TB$152.52
256GB510MB/s90KIOPS58KIOPS148TB$92.79
128GB485MB/s62KIOPS49KIOPS74TB$63.99

搭載されるコントローラは東芝TC358790で、NANDフラッシュは15nm MLCとなります。
また、保証は5年で、クローニングツールのAcronis True Imageが付属します。

GPU-Z 1.11.0がリリース

TechPowerUp GPU-Z v1.11.0
TechPowerUp GPU-Z v1.11.0 w/ ASUS ROG Skin

GPU-Z 1.11.0がリリースされました。
1.11.0における変更点は下記の通り。


メインウィンドウにデバイスIDのフルセットを表示
(GTX970の集団訴訟における賠償請求に使用できるらしい)

GeForce GTX1060のBIOS保存に対応

トレイの通知アイコンを生成するコードの改善

今回の変更点は少なく、GPUの新規対応などはないようです。

Summit Ridgeは2017年2月、Kaby LakeはCESで登場?!

資訊更新:Kaby Lake 與 Summit Ridge,決戰 2017 第一季 - BenchLife

BenchLifeによると、Summit Ridgeの登場は2017年2月となるようで、
対応チップセットは、X370、B350、A320となるようです。
先日、Bristol Ridgeが発表されましたが、B350、A320はこのとき発表されたもので、
X370は、今回初めてその名前が出てきました。
Bristol Ridge発表時、エンスージアスト向けチップセットはTBAとなっていましたが、
この場所に当てはまるのがX370なのかもしれません。

一方、Kaby Lakeは早ければCES 2017 (原文は2016になっている) で登場し、
チップセットはZ270とH270、ローエンドは現行のH110がそのまま使われるようです。

10月ともCESともいわれていたSummit Ridgeの登場時期ですが、
今回の情報ではさらに伸びて2月となっています。

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



WEB限定 今週のセール品
人気商品ランキング
Palitビデオカード一覧



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品
オリジナル自作キット


パソコン工房

通販限定 日替わり特価icon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PCキット各種icon



激安エントリーサーバ
在庫処分セール
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

フィードメーター - よっちゃんのチラ裏

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...