よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

CPU-Z 1.77がリリース

CPU-Z | Softwares | CPUID

CPU-Z 1.77がリリースされました。
1.77における変更点は下記の通り。

・Benchタブに「Submit and Compare」ボタンが追加
・システムの全動作クロックをリアルタイムで表示する新しい動作クロックダイアログ
・KabyLakeへの暫定対応
・Bristol Ridgeへの対応

GeForceドライバ 341.96 WHQLがリリース、レガシーGPU向け

GeForceドライバ 341.96 WHQLがリリースされました。
対応GPUは、GeForce 405、および300シリーズ以前となります。
この341.96は、TeslaアーキテクチャGPU向けのセキュリティアップデートで、
リリースノートにバグフィックスの記載はなく、内容も341.95とほぼ変わりません。

旧版との大きな違いは、Windows 10がレガシーGPUをサポートしたことでしょうか。

・Windows Vista/7/8.x - 32bit / 64bit
・Windows 10 - 32bit / 64bit

GeForce GTX1060に3GBモデルが登場、ややスペックダウン

GEFORCE GTX 1060 - GeForce.com
「これは必要ですか?」 - エルミタージュ秋葉原
GeForce GTX 1060 3GB速報レビュー! - ドスパラ

GeForce GTX1060に3GBモデルが登場しました。 スペックは下記の通り。

・GeForce GTX1060 6GB (1506-1708MHz/8Gbps/192bit GDDR5/1280SP/120W)
・GeForce GTX1060 3GB (1506-1708MHz/8Gbps/192bit GDDR5/1152SP/120W)

動作クロックなどのスペックは全く同じになっていますが、
SP数が若干削られており、完全に同じGPUというわけではなさそうです。
また、ドスパラでは3GBモデルのレビューが掲載されていますが、
6GBモデルと比べて、劇的にスコアが下がっているというほどではないようです。
なお、発売は23日22時からとなっています。

Windows 10 Anniversary Updateをインストールすると、暗号化したHDDが復号できなくなるらしい

Users can’t decrypt HDD anymore after Windows 10 Anniversary Update - Myce.com

BitLockerで暗号化したHDDにWindows 10 Anniversary Updateをインストールすると、
一部のユーザーでHDDの復号ができなくなるそうです。
これは、Windows 10にAnniversary Updateをインストールし、再起動後、
BitLockerが暗号化を解除できない旨のメッセージが表示され、
回復キーの入力を求められるものの、入力しても解除できないというもの。

この問題は、Hyper-VとDevice Guardの非互換生が原因で引き起こされるそうで、
Windows 10 ProfessionalとEnterpriseが影響を受けるそうです。

Microsoftは、この問題の解決に取り組んでおり、8月23日をめどに、
Windows Update経由で修正プログラムをリリースする予定とのこと。
また、Microsoftのフォーラムでは、4つの解決策が記載されています。

Kaby Lakeのスペックやラインナップの一部が判明か?!

Intel Kaby Lake 桌上型處理器列表出爐, 延至明年上市? - Coolaler

Kaby LakeのラインナップとされるものがCoolalerのフォーラムに掲載されました。
掲載されたのはCore i7/i5のみで、これによると、ラインナップとスペックは下記の通り。

・Core i7-7700K (4.2-4.5GHz/4C8T/8MB/95W)
・Core i7-7700 (3.6GHz/4C8T/8MB/65W)
・Core i7-7700T (2.9GHz/4C8T/8MB/35W)
・Core i5-7600K (3.8GHz/4C4T/6MB/95W)
・Core i5-7600 (3.5GHz/4C4T/6MB/65W)
・Core i5-7600T (2.8GHz/4C4T/6MB/35W)
・Core i5-7500 (3.4GHz/4C4T/6MB/65W)
・Core i5-7500T (2.7GHz/4C4T/6MB/35W)
・Core i5-7400 (3.0GHz/4C4T/6MB/65W)
・Core i5-7400T (2.4GHz/4C4T/6MB/35W)

Core i3ももちろん、i7/i5も、これ以外に登場する可能性はあるでしょう。
スペックも、GPUのスペックは掲載されておらず、また、
Turbo Boost時のクロックも、7700Kのみが明らかになっている程度です。

Kaby Lakeについては、搭載PCが秋には登場するといわれており、
これから徐々に情報が出てきそうです。

【関連】
Kaby Lakeに関する資料がリーク、ソケットはLGA1151

GeForceドライバ 372.54 WHQLがリリース

GeForceドライバ 372.54 WHQLがリリースされました。
372.54は、 No Man's Sky、Deus Ex: Mankind Divided、Obduction、F1 2016、
および、Paragon Open Beta向けに最適化されたGame Readyドライバとなります。
また、新たに発表されたノート向けGTX 10シリーズ (4Gamer) にも対応します。
なお、372.54におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


GP104+368.69の環境において発生していたDPCレイテンシに関する問題 (368.95で修正された内容と同じ?)

Space Engineers向けのDX11 SLIプロファイルの追加

Mac OS Xにおいて、Retinaディスプレイを最大限に活用するための高精細なCUDAアイコン
※原文は{Mac OS X] Higher quality CUDA icon needed to take advantage of Retina display.

368.69がインストールされたGeForce GTX1080搭載環境において、CUDA 7.5/8.0RCの帯域幅テストに失敗していた問題

SLI環境でWitcher 3をプレイすると、影の部分の強さがランダムに変化していた問題

368.81がインストールされた64bit版Windows 10において、Windows StoreのNetflixがフルスクリーン時にかくついていた問題

GeForce GTX980 Tiが搭載された64bit版Windows 10において、SLI+サラウンド環境でGuild Wars 2のGPU使用率やスケーリングが低くなっていた問題

Call of Duty: Black Ops IIIにおいて、NVIDIAハードウェア上におけるイリーガルな命令によってクラッシュしていた問題
※原文は[Call of Duty: Black Ops III] Illegal instruction crashes occur on NVIDIA hardware.

Quadro K5000を搭載した64bit版Windows 10において、354.56と比べてHyper Threadingの性能が4~16倍低かった問題

364.51がインストールされたWindows 10において、ドライバのアップデート後、Steamコントローラのオンスクリーンキーボードが真っ白になっていた問題

368.39において、3番目のカードがシステムにインストールされている場合、GeForce GTX1080のSLIが有効に出来なかった問題

DisplayPort接続された2台のディスプレイで、アイドル時のGPUクロックが高かった問題

スリープ/復帰、またはホットプラグ/アンプラグを行った後、Steam Link Boxのmini-DisplayPort に接続されたHTC Viveが検出できなかった問題

ボーダーレスフルスクリーンを自動的にフルスクリーンにする機能をVulkanに搭載
※原文はRFE: Vulkan ability to auto-promote border-less full screen to full-screen exclusive.

368.39がインストールされたWindows 8/10において、わずかなかくつきが発生したり、Optimus搭載ノートPCのWindows 7と比較してOpenGLの性能が低くなっていた問題

・Windows 7/8.x - 32bit / 64bit
・Windows 10 - 32bit / 64bit

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

CoreTemp 1.2がリリース

Core Temp

CoreTemp 1.2がリリースされました。
1.2における変更点は下記の通り。


一部のXeonに対する認識に関する問題の修正

Windows 7/Vistaにおいて、ドライバのロードに失敗していた問題の修正
(Windows 10 Anniversaryの一部では、この問題は引き続き発生するもよう)

今回のアップデートは変更内容が少ないため、
該当する人は少ないかもしれません。

AMD Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfixがリリース

Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Release Notes - AMD
「Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfix」リリース。「No Man’s S… - 4Gamer

AMD Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfixがリリースされました。
16.8.2では、No Man's Sky、およびParagon Open Betaに対する最適化が行われています。
なお、16.8.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Overwatchにおいて、ヒーロー・ギャラリーを閲覧するとクラッシュすることがあった問題

FreeSync対応ディスプレイでFreeSyncを有効にしていると、システムがアイドルの時にちらつくことがあった問題

Windows 10 Anniversary Editionのごく一部において、セキュアブート有効時にインストールに関する問題が発生することがあった問題

GPU-Z 1.10.0がリリース

TechPowerUp GPU-Z v1.10.0
TechPowerUp GPU-Z v1.10.0 w/ ASUS ROG Skin

GPU-Z 1.10.0がリリースされました。
1.10.0における変更点は下記の通り。


Radeon RX470/RX460への対応

NVIDIA TITAN X、GeForce GTX1060/GT740(GK106)/930M/930MXへの対応

Intel HD Graphics 510、550への対応

AMDグラフィックスでファンの停止が正しく検出できなかった問題の修正

Windows Update経由でNVIDIAのドライバをアップデートすると、バージョンが正しく読み出せなかった問題の修正

Radeon RX470/RX460におけるBIOSの保存に関する問題の修正

カードが未検出だった場合にLookupボタンを押すとクラッシュしていた問題の修正

AMD/ATIの未知のGPU名が正しく表示されるように

Ultra Low Power State (ULPS) モード時において、Polarisのシェーダ数が不正確だった問題の修正

GeForce GTX1080/GTX1070のリリース日の修正

Polarisにおける「GPU 'only' power draw」のセンサー名を明白に
※原文はClarified sensor name of Polaris to "GPU 'only' power draw"

Polarisにおける消費電力のモニタリング性能の向上

AMD Radeon Software Crimson Edition 16.8.1 Hotfixがリリース

Radeon-Software-Crimson-Edition-16-8-1-Release-Notes - AMD

AMD Radeon Software Crimson Edition 16.8.1 Hotfixがリリースされました。
16.8.1では、Radeon RX470/RX460に対応しているほか、
F1 2016のCrossFireプロファイルが新たに追加されています。
なお、16.8.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX480において、WattManで利用できるメモリの最大オーバークロックが低すぎた問題
※原文はMax memory overclock available on Radeon RX 480 being too low in Radeon WattMan has been resolved.

CrossFire構成のRadeon RX480の一部において、Overwatchがクラッシュすることがあった問題

The Divisionにおいて、低解像度環境でCrossFireの性能向上が芳しくない場合があった問題

DOTA2において、CrossFire時の性能が想定よりも低い場合があった問題

Radeon Settingsが、Vulkanドライバ/APIのバージョンを正しく表示しないことがあった問題

コンテンツ再生用のハードウェアアクセラレーションを有効にしていると、Firefoxがクラッシュすることがあった問題

Radeon RX480において、Wolfenstein: The Old Bloodでフレームレートの低下、またはかくつきが発生することがあった問題

Radeon Settings経由でドライバのアップデートを行うと、エラーメッセージとともにアップデートが失敗することがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



WEB限定 今週のセール品
人気商品ランキング
Palitビデオカード一覧



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品
オリジナル自作キット


パソコン工房

通販限定 日替わり特価icon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PCキット各種icon



激安エントリーサーバ
在庫処分セール
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

フィードメーター - よっちゃんのチラ裏

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...