よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

NTT-X - 数量限定 DSP版Windows 10 Pro 64bit がクーポン適用で\15,980

MSI Afterburner 4.4.0 Beta 11がリリース

MSI Afterburner 4.4.0 Beta 11 Download - Guru3D
MSI Afterburner 4.4.0 Beta 11 gets OSD hardware monitoring graphs - Guru3D

MSI Afterburner 4.4.0 Beta 11がリリースされました。
Beta11では、OSDにハードウェアモニタリングのグラフが表示できるようになりました。
ただし、各グラフのラベルは表示できないようです。
なお、4.4.0 Beta11における変更点は下記の通り。


AMD Ellesmere/Baffinシリーズへの対応

Polaris向けのOverdrive N (Overdrive 7) への対応

オンダイSMC電圧コントローラを搭載するリファレンス仕様のRadeon RX480/RX470/RX460における、電圧制御の対応

AMD GPU向けのハードウェアモニタリングモジュールにメモリコントローラ使用率のグラフを追加 (現在はEllesmereとBaffinのみ)

AMD GPU向けのハードウェアモニタリングモジュールに消費電力グラフを追加 (現在はEllesmereとBaffinのみ)

「全般」タブの「AMD compatibility properties」に「Erase autosaved startup settings」を追加 (4.3.0にはすでにあるもよう)

Pascal向けのGPU Boost 3.0に対応

Pascalにおいてグラフの読みやすさを向上するため、コアクロック、メモリクロック、メモリ使用率のグラフの上限を引き上げ

NVIDIA GPUで電力グラフのソースを切り替えられるよう、構成ファイルの切り替えを追加
※原文はAdded configuration file switch, allowing you to toggle the source for “Power” graph on NVIDIA graphics cards.

コミュニティによって作成されたサードパーティ製ハードウェアデータベースが提供する電圧コントロールに関する変更点、原文は「Community-created third party hardware database providing voltage control support on some non-MSI custom design graphics cards is now included in distributive.」

将来のMSI製カスタムデザインカードとの互換性を提供するため、uP1816電圧レギュレータのサポートを追加

NVIDIA GPUにおいて、ドライバのインストール中やTDR発生後の、誤ったデータレポートの処理や確認の改善

Afterburner動作中に行ったディスプレイドライバのアンインストール/再インストール後の、GPU Boost 2.0対応NVIDIA GPUのクロックモニタリングの改善

NVIDIA GPUでのドライバのインストール時におけるGPU検出の追加 (現在、AfterburnerはNVIDIAドライバの存在を定期的にチェックし、見失った場合は通知メッセージを表示)

スタートアッププロファイルは「Lock profiles」ボタンの影響を受けるため、このボタンが押されている間は、プロファイルの変更や削除ができない

PowerPlay7が実行可能なハードウェアにおいて、PowerPlayの無効時に非公式なオーバークロックモードをサポート

Polarisにおける、非公式なオーバークロックに対応

AMDカード搭載システムにおいて、レガシーVGA BIOSイメージがメモリにマップされなかった場合、低レベルのハードウェアアクセスインターフェースが使用できるように

AMDカード搭載システムにおける、Overdrive 5とOverdrive 6両方の互換性の向上

SLI/CrossFireシステムにおける、セカンダリディスプレイアダプタ用のレジストリキーの検出を追加

Fiji以降のGPUを搭載したシステムで、ULPSを有効にしたCrossFireにおけるハードウェアポーリングやアプリケーションの起動時間を改善

「AMD compatibility properties」で「Enable unified GPU usage monitoring」を有効にした場合、プライマリGPUの使用率がセカンダリGPU使用率のグラフにクローンされていた問題

IOドライバをよりセキュアなMMIOアクセスインターフェースを提供するものにアップデート

特定の状況下において、一部のモニタリンググラフの最大値が見えなくなっていた問題の修正

Num LockをONにした場合、数字キーをホットキーとして定義する機能を追加

RivaTuner Statistics Serverを6.5.0にアップデート

Core i9-7900Xのレビューが掲載される

Review: Intel Core i9-7900X (14nm Skylake-X) - HEXUS.net
Intel Core i9-7900X (Skylake-X) Review - bit-tech

Core i9-7900XのESを使ったレビューが掲載されました。

・Core i9-7900X (3.3-4.3-4.5GHz/10C20T/L3 13.75MB/140W/$999/Skylake-X)
・Core i7-6950X (3.0-3.5-4.0GHz/10C20T/L3 25.00MB/140W/$1569/Broadwell-E)
・Ryzen 7 1800X (3.6-4.0GHz/8C16T/L3 16MB/95W/$499/Summit Ridge)

ざっくり見てみると、7900Xが6950Xを大きく上回っている場面がいくつかあるものの、
テストの内容によっては、6950Xや7700Kを下回るものもあり、
何もかもが飛び抜けているという感じでもなさそうです。
しかし、6950Xの市場価格は17~20万円なので、7900Xの$999という価格は、
6950Xに対する大きなアドバンテージとなるかもしれません。
またAMDは、IntelのHEDTに対抗するRyzen Threadripperを夏に投入 (マイナビ)、
そのスペックは16コア32スレッドになることを明らかにしています。
そしてIntelも、さらに上位のモデルを投入予定としており、
この先の、ハイエンドプラットフォームの性能競争が面白くなってきそうです。

【関連】
Intel Core Xシリーズ発表、ソケットはLGA2066

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.6.2がリリース

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.6.2 Release Notes - AMD

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.6.2がリリースされました。
17.6.2は非WHQL、APUは非対応となります。
この17.6.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


最新ビルドのDiRT4において、8xMSAA使用時の性能が想定したよりも低かった問題

バグフィックスはこの1件のみ、DiRT4をプレイしない人は無視してよさそうな内容です。

CoreTemp 1.8.1がリリース、Ryzen対応に

Core Temp

CoreTemp 1.8.1がリリースされました。
1.8.1における変更点の内容は下記の通り。


Ryzenへの対応

タスクトレイの通知アイコンに消費電力量が追加可能に

Intel/VIA製CPUにおいて、周波数を右クリックすることで任意のコアの周波数を表示

マルチCPUシステムで、消費電力の表示がCPU #0のみだった問題の修正

Intelシステムの一部でBSoDが発生していた問題の修正

過熱保護によるサスペンド/ハイバネートからシステムが復帰した後、CoreTempがロックアップしていた問題の修正

Athlon FX-60の認識に関する問題の修正

今まで、Ryzenの温度監視はHWiNFO等のツールを使うしかありませんでしたが、
1.8.1のリリースで、CoreTempもようやくRyzenに対応したようです。

GeForceドライバ 382.53 WHQLがリリース

GeForceドライバ 382.53 WHQLがリリースされました。
382.53は、DiRT 4とNex Machinaに最適化されたGame Readyドライバとなります。
この382.53におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


DX11の一部のゲームにおいて、NVIDIAコントロールパネルからFast Syncを選択した場合、ゲーム内でV-Syncが機能しなかった問題
※結果として、ゲームのフレームレートが最大リフレッシュレートで固定されず、ティアリングが発生する可能性があった

Aerofly RC 7において、影を有効にしていると、ゲーム内の描画がおかしくなっていた問題

ドライバをアップデートすると、Tombstone Engineで作成したゲームで画面がおかしくなっていた問題
※Demo版ダウンロードに、最新ドライバにバグがあること、古いドライバの使用を推奨していることなどから、おそらくこういう意味だと思われます。

GeForce GTXシリーズのSLI環境において、クローン、または拡張モードからセカンダリディスプレイのみ表示するモードに切り替えた後でも、セカンダリディスプレイがブランクのままになっていた問題

・Windows 7/8.x - 32bit / 64bit
・Windows 10 - 32bit / 64bit

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.6.1がリリース

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.6.1 Release Notes - AMD

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.6.1がリリースされました。
17.6.1は非WHQL、APUは非対応で、DiRT 4のマルチGPUプロファイルの追加、
また、8xMSAA使用時、17.5.2比で最大30%の性能向上が図られているほか、
Preyにおいて、Radeon RX580で最大4%の性能向上が図られています。
なお、17.6.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX500/RX400シリーズ搭載環境の一部において、Virtual Super Resolutionが有効にできないことがあった問題

QHD以上の解像度のディスプレイで、HDRが有効にできないことがあった問題

Radeon RX500シリーズ搭載環境の一部において、QHDかつ高リフレッシュレートのディスプレイにHDMI接続した場合、ディスプレイがちらつくことがあった問題

XConnect使用環境でモダンスタンバイを有効にしている場合、ハイバネーションから復帰するとシステムがハングすることがあった問題

マルチGPU構成でPreyをプレイしているとき、マウスを素早く動かすとFPSが落ち込んだり、かくつきが発生することがあった問題

Radeon R9 390において、一部のサードパーティ製オーバークロックツールを用いてメモリクロックを調整すると、アプリケーションがハングすることがあった問題

FreeSync環境でのゲームのプレイ中に、グラフィックスメモリが変動してフレームレートとの矛盾が発生することがあった問題

マルチGPU構成でMass Effect: Andromedaをプレイすると、かくつきや引っかかりが発生することがあった問題

一部のアプリケーションにおいて、Radeon SettingsでGPUスケーリングが有効にできないことがあった問題

ディスプレイをホットプラグ接続した状態でRadeon Settingsを開くと、「Radeon Additional Settings: Host application has stopped working」というエラーメッセージが時々ポップアップされることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Intel SSD Toolbox 3.4.6がリリース

Intel® Solid State Drive Toolbox - Intel

Intel SSD Toolbox 3.4.6がリリースされました。
3.4.6における変更点は下記の通り。


Optane MemoryのファームウェアをK3110310にアップデート
断続的な列挙に関する問題を修正
※原文はThis firmware version contains fixes for intermittent enumeration issues

SSD 600pシリーズのファームウェアを121Cにアップデート

SSD Pro 6000pシリーズのファームウェアを121Pにアップデート

SSD E 6000pシリーズのファームウェアを121Eにアップデート

SSD DC P3100シリーズのファームウェアを119Dにアップデート

上記SSDの修正点
・リンクの初期化の改善
・NVMコマンドでフォーマット後に断続的にハングしていた問題の修正
・小さなファイル転送サイズで大量の書き込みを行うと、断続的なデータの破損によってデータの不一致が引き起こされる問題の修正
・Force Unit Access (FUA) 設定によるコマンドのためのドライブの動作が正しくなかった問題
※原文はIncorrect drive behavior for command with Forced Unit Access setting.
・(SSD Pro 6000pのみ) セキュリティ上の脆弱性 (CVE-2017-5694) の緩和

SSD 540sシリーズのファームウェアを041Cにアップデート

SSD Pro 5400sシリーズのファームウェアを041Pにアップデート

SSD E 5400sシリーズのファームウェアを041Eにアップデート

SSD DC S3100シリーズのファームウェアを041Dにアップデート

上記SSDの修正点
・SATA信号の整合性の最適化
・ローパワーステートへの移行や復帰時における動作の最適化
・アンセーフシャットダウンからの復帰時に断続的にエラーが発生していた問題の修正
・Connected Standby時の使用に関する問題の修正
・Linuxにおける断続的なブートエラーの修正
・セキュリティ上の脆弱性 (CVE-2017-5695) の緩和

Intel Core Xシリーズ発表、ソケットはLGA2066

インテル® Core™ X シリーズ・プロセッサー・ファミリー - Intel
Intel、18コア/36スレッドに達した「Core i9-7980XE」を発表。新ソケットLGA2066導入 - PC Watch

Intelがハイエンドプラットフォーム向けCPU、Core Xシリーズを発表しました。
Broadwellの後継にあたり、Skylake-X、Kaby Lake-Xと呼ばれているものになります。
また、対応チップセットであるX299も発表、ソケットはLGA2066となります。
なお、Core Xのラインナップ、およびスペックは下記の通り。

・Core i9-7980XE (???-???GHz/18C36T/L3 ???MB/???W/$1999/Skylake)
・Core i9-7960X (???-???GHz/16C32T/L3 ???MB/???W/$1699/Skylake)
・Core i9-7940X (???-???GHz/14C28T/L3 ???MB/???W/$1399/Skylake)
・Core i9-7920X (???-???GHz/12C24T/L3 ???MB/???W/$1199/Skylake)
・Core i9-7900X (3.3-4.3-4.5GHz/10C20T/L3 13.75MB/140W/$999/Skylake)
・Core i7-7820X (3.6-4.3-4.5GHz/8C16T/L3 11MB/140W/$599/Skylake)
・Core i7-7800X (3.6-4.3GHz/6C12T/L3 8.25MB/140W/$389/Skylake)
・Core i7-7740X (4.3-4.5GHz/4C8T/L3 8MB/112W/$339/Kaby Lake)
・Core i5-7640X (4.0-4.2GHz/4C4T/L3 6MB/112W/$242/Kaby Lake)
※動作クロックが3つあるのは、ベース-Turbo Boost-Turbo Boost Max 3.0の順

Broadwell-Eまでは3~4モデルのラインナップでしたが、
Core Xでは5モデル、この先登場するモデルも含めると9モデルとなります。
また、従来はCore i7のみでしたが、今回新たにCore i9が上位モデルとして追加、
さらに、下位のモデルはCore i5となっています。

なお、X299搭載マザーは各メーカーがComputexで展示しており、
それに関連する記事のリンクをいくつか紹介しておきます。

未発表チップセット「X299」搭載のマザーボードをGIGABYTEブースで発見 - 4Gamer
ASRockがMini-ITX仕様のX299マザーボード「X299E-ITX/AC」を公開 - 4Gamer
COMPUTEX準備中に見かけた未発表のX299搭載マザー - ASCII.jp
ASUSがX299搭載マザーをCOMPUTEXで披露 - ASCII.jp
COMPUTEXで見つけたGIGABYTEの美しく光るX299マザー - ASCII.jp
MSI、Intel X299搭載マザーボード5製品を展示 - PC Watch
ASRock、Intel X299チップセット搭載マザーボードを6種類展示 - PC Watch
ASUS、Intel X299搭載マザーボード7モデルを公開 - PC Watch
Intel新プラットフォーム、X299搭載マザーボード1枚目は「X299 AORU… - エルミタ
GIGABYTE、LEDライティング機能で差をつけるゲーミングX299マザーボ… - エルミタ
最大転送10GB/s超え。5台のNVMe SSDを搭載できるX299マザーボー… - エルミタ
ASUS、スーパーハイエンドなX299マザー「ROG RAMPAGE VI EXTREME… - エルミタ
ASRock、なんとフル機能を詰め込んだX299チップセット搭載Min… - マイナビニュース
GIGABYE、PCIe x16スロットも光るAORUS GamingなどX299マザ… - マイナビニュース
※内容がかぶる場合があります

【関連】
Core i9-7900Xのレビューが掲載される

東芝がNVMe SSD「XG5シリーズ」をサンプル出荷、Computexで展示へ

64層積層3次元フラッシュメモリを搭載したNVMe™ SSDの出荷について - 東芝

東芝がNVMe SSD「XG5シリーズ」の立ち上げとサンプル出荷開始を発表しました。
本日付で一部OEMにサンプル出荷、Q3以降順次出荷を拡大していくとのこと。
また、このXG5シリーズは、間もなく開催されるComputexで展示されるそうです。
なお、XG5シリーズの特徴は下記の通り。

・PCI Express 3.0 x4、M.2 2280
・容量は256GB、512GB、1024GB
・64層積層3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH」 を搭載 (TLC)
・SLCキャッシュ搭載
・シーケンシャルリード最大3000MB/s、同ライト最大2100MB/s
・全モデル片面実装タイプ
・TCG Opal Version 2.01を採用した自己暗号化機能付モデルもラインナップ

詳細なスペックは、今のところ明らかにされていないようですが、
Computexで明らかにされる可能性が高いかもしれません。
あと、全モデル片面実装というのは何げにGoodですね。

GPU-Z 2.1.0がリリース

TechPowerUp GPU-Z

GPU-Z 2.1.0がリリースされました。
2.1.0における変更点の内容は下記の通り。


「Advanced」タブの追加。 このタブではいくつかの追加情報が表示

EVGA iCXセンサーへの対応

32bit OSにおける、GeForce 900以降のBIOS保存に関する問題の修正

Sensorsタブの「PerfCap Reason」の値を「Util」から「Idle」に変更

「Rendering doesn't work over remote desktop」と表示された際の「retry」オプションの追加

ログファイルに書き込めない場合は、ユーザーが再度有効にするまで試行しないように

Radeon HD2000 (R600) 以前の古いカードにおける、DirectX対応の検出に関する問題の修正

Tesla P100 PCIe、Tesla M10、Quadro P5000への対応

Intel HD615への対応

Radeon HD8350Gへの対応

バージョンが1.x.xから、2.x.xへとアップしました。
また、実は、上記の内容は2.0.0のもので、リリース直後にいくつかのバグが発覚、
これらのバグを修正したものが、2.1.0として同日付でリリースされています。

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



WEB限定 今週のセール品
人気商品ランキング
Palitビデオカード一覧



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品
オリジナル自作キット


パソコン工房

通販限定 日替わり特価icon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PCキット各種icon



激安エントリーサーバ
在庫処分セール
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

フィードメーター - よっちゃんのチラ裏

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...